Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > バルバドスの観光  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jammin' Catamaran Cruises

2014 - 03/25 [Tue] - 10:03

Catamaran 02

先日カタマランクルーズに行ってきました
バルバドスに住んでからはなかなか行く機会がなく前回のカタマランクルーズ
2010年12月なのでかなり久しぶりです。
いくつかあるカタマランクルーズの中で知人の同業者もお勧めする Jammin'
今回はお世話になりました。
こちらがJammin' のクルーの皆さん。
出発前に写真撮っていたので私も横から撮ってみました。

Catamaran 03

船は土足厳禁なので乗る前に履いていたビーチサンダル等をカゴに入れさせられます。
乗るとすぐにバーが迎えてくれます。
ここでコーヒー、ジュース、アルコール類など何でも飲めます。
食事代も飲み物代も全てクルージング代に含まれているので飲み放題!

Catamaran 07

朝の8時30分に集まり9時に出港!


Jammin' という船なのでボブ・マーリーの曲 Jammin' と共に出港です♪

Catamaran 09

お仕事中のクルーの人たち。
陸の上で見るより数倍かっこよく見えます

Catamaran 11

このクルージングではウミガメと一緒にスノーケリングと沈没船の所で魚と
スノーケリングができます。
その最初のウミガメがいる所まで移動中。

Catamaran 17

このカタマランは朝ごはんも付いていました。
これはフィッシュケーキのサンドイッチ。あとバナナマフィンとフリッターもあります。
バルバドスは朝の渋滞がすごいので朝早くホテルを出発しないといけない観光客には
朝ごはん付は嬉しいサービスです。

Catamaran 15

子供たちも朝ごはん中。
今回この船に80人ぐらい乗っていましたが、地元人はお義姉ちゃんとお義姉ちゃんの
親友と私の3人だけ。他はヨーロッパや北米からの観光客の皆さんでした。

Catamaran 21

ウミガメがいるポイントに到着。
他のカタマランやクルージング船も来ています。
写真では分かりませんが海の中にはウミガメ。
私も目の前で見ることができて大興奮しました

Catamaran 25

ウミガメが移動すると人も大移動…(笑)
ウミガメは人に慣れているみたいで人に対して警戒心はゼロ。
手で触れちゃいます。(私は申し訳なくて触れなかったけど)

Catamaran 35

この日のバルバドスの海。
いつも美しいです。

この海を見ながら次のポイントへまた移動。

Catamaran 41

魚たちの家、沈没船があるポイントに着きました。
船から海に飛び込んで海の中を見るといろんな魚がいっぱい。
魚と衝突するんじゃないかと思うくらいたくさんいました。
珊瑚もユラユラ揺れていて陸とは別世界。
海中カメラを持っていなかった事が悔やまれます。

Catamaran 63

ウミガメと魚たちと一緒に泳いだ後は嬉しいランチです

Catamaran 66

バルバドス料理です。
時計回りに順に説明すると1時ぐらいにあるのがマカロニパイ、サラダ、
ベイクドチキン、ベジタブルライス、トビウオのフライです。
ある観光客がバルバドスのホットソースをドレッシングみたいにかけてました。
あれは辛すぎて食べられなかったと思います。
バルバドスのホットソースは美味しいですがワサビぐらいの少量を付けて
食べるのをおススメします。

Catamaran 75

船に乗り込んだ時からカタカナのタトゥーがずっと気になっていて
ようやくランチの後に声をかけることができました。
フィンランドからのお越しのミカオスマさん(タトゥーは彼の名前でした)です。
手にはラムパンチ、かなり陽気になっていて「日本最高!」と言っていました(笑)

Catamaran 79

カップケーキのデザートもありました。
クルーの人はよく気が付いて飲み物のオーダーもよく聞いてくれます。
同業者もお勧めするのも納得のサービスです。

9:00から14:30までの5時間半のクルージング。
最後はカリビアンミュージックのソカをガンガン流し全員で踊りながらの帰港です。
クルーのお兄さんたちもみんなダンスが上手い!
他のカタマランも帰ってきていてどちらの船が盛り上がっているか競っていました。

このカタマランクルーズはバルバドスで私が一番お勧めする観光です。
ナイトクルーズやプライベートクルーズなどもあります。
この日ニューヨークとロンドンから彼の従妹たちも来ていて乗る予定でしたが
予約ができていなくてキャンセル待ちになり諦めて帰って行きました。
なので事前に予約されてから行かれることをお勧めします。
下にリンクを貼っていますので料金などの詳細はHPで確認されてみてください。
バルバドスで最高の思い出ができると思います



■過去の関連記事■
・2012年06月30日 Catamaran Cruises


Jammin' Catamaran Cruises
  +1-246-422-1152+1-246-422-1152
  info@jammincats.com
  www.jammincats.com

スポンサーサイト

The Barbados Boardwalk ボードウォーク

2013 - 07/10 [Wed] - 10:37

Boardwalk 10

今日はバルバドスの Boardwalk ボードウォーク(板張りの遊歩道)の紹介です。
バルバドスの島の南西部の海岸沿いに約1.6Kmにわたってあります。
カリブ海を一望しながらゆっくり散歩ができる素敵な場所です。

Boardwalk 03

今回使っている写真は先週の日曜日の夕方に撮ったものです。
この Boardwalk ボードウォーク でウォーキングしている人たちをたくさん見ました。
あとデート中のカップルも

Boardwalk 01

ここの正式名称は The Richard Haynes Boardwalk みたいです。

Boardwalk 04

注意事項の看板。
犬、自転車、ローラースケート、ローラーボード、販売行為などをしちゃダメ!
と書いてあります。

Boardwalk 02

この日はサンデーランチ(バルバドスでは日曜日に家族が集まってランチをする習慣があります。クリスチャンが多いこの国では日曜日の午前中は教会、その後からランチの用意をするので食べ始めるのは2時過ぎになります。)の後にお義姉ちゃんとお義姉ちゃんの彼氏さんR氏と私の3人で食後のアイスを食べに来ていました。
二人から「アイス食べ行くいけど、一緒に行く?」って聞かれて
てっきりみんなで行くもんだと思ってたら、まさかの3人。
なんだか二人のデートのお邪魔虫な私でした。

Boardwalk 06

Boardwalk ボードウォークの近くにあるショッピングモールでアイスを買って食べ、
食後のウォーキングをしていたら虹を発見!

Boardwalk 09

上を見上げると空にも虹が見えました
虹を見るとなぜだか幸せな気分になります。

barbados-map.gif

この Boardwalk ボードウォークの場所はこちら!
地図の赤い のところ
Hastings と Worthing の間にあります。



動画を見つけました。
この Boardwalk ボードウォーク から ヒルトンホテルがあるビーチまで
往復1時間かけて歩いたのを早送りで約6分にまとめてあります。
バルバドスの景色を見ることが出来てなかなかおもしろいですよ

Independence illuminations

2012 - 11/18 [Sun] - 22:32

Independence Arch 02

今夜は独立記念のイルミネーションを見にブリッジタウンへ行ってきました。
11月30日の独立記念日までタウンはバルバドスの国色の青と黄色で
ライトアップされています

Independence Arch 03

先日紹介したIndependence Archもこんな感じです

Independence Arch 05

11月30日の独立記念日までブリッジタウンは青と黄色でライトアップされ
その後はクリスマスのイルミネーションに変わるそうです。
でもこのIndependence Archはそのまま青と黄色とのことでした。


■過去の関連記事■
・2012年11月13日 Independence Arch


Independence Arch

2012 - 11/13 [Tue] - 08:46

Independence Arch 01

これはバルバドスの首都ブリッジタウンの Chamberlain Bridge チェンバレン橋の
端にある Independence Arch です。
ちなみにこの首都ブリッジタウンは2011年6月25日に世界遺産に登録されています。

Independence Arch 02

微妙ですが Independence Arch をちょっと近くから撮った写真です。
これはイギリスからの独立して21年目の記念の1987年に建立されています。
1966年11月30日までバルバドスはイギリスの植民地でした。
このアーチにはバルバドスの国花 Pride of Barbados、バルバドスの象徴の
魚 Dolphin(マヒマヒ)と Pelican(ペリカン)が描かれています。
(ちょっとこの写真では確認し辛いですね。。。

Independence Arch 03

Chamberlain Bridge チェンバレン橋からちょっと離れて撮った写真です

Independence Arch 04

向こう岸にある Independence Square を撮ろうと思ったらコンテナが邪魔で
こんな写真になってしまいました

この Independence Arch は独立記念日がある今月の11月中は国歌色(青と黄)
でライトアップされているそうです。
ぜひ見に行ってみたいと思っています。写真を撮ったらまた紹介しますね

Animal Flower Cave

2012 - 07/24 [Tue] - 20:43

The Animal Flower Cave 02

バルバドスの最北端にある Animal Flower Cave です。
入場料は大人20バルバドスドル(約785円),子供10バルバドスドル(約393円)です。
グループ毎にガイドのお兄さんが一人付いて洞窟の中を案内してくれます。
この青い柵の入り口から下へ降りて行くと・・・

The Animal Flower Cave 03

中はこのような感じ。けっこう広いです。

The Animal Flower Cave 04

洞窟からバルバドスの North Point が見えます。
あそこから海を見て左側がカリブ海、右側が大西洋です。

The Animal Flower Cave 08

洞窟の珊瑚床はおよそ40万~50万年前のものと推測されているそうです。

The Animal Flower Cave 09

太平洋が一望できる岩のプール。
これが温泉だったら最高なのに。。。と思うのは日本人だけでしょうね

animal-flower-cave.jpg

なぜここが Animal Flower Cave という名前かと言うと、この岩のプールに
バルバドスで Animal Flower と呼ばれているイソギンチャクがいるからです。
この日もイソギンチャクがいたのですが、写真を撮り忘れてネットから借りてきました。
私たちが行った時期はイソギンチャクが少なく茶色のしか見なかったのですが、
クリスマスの時期になるとたくさん見る事が出来るそうです。
彼が子供の頃に見た時はイソギンチャクが本当に花のようにカラフルだったとか。
その時期にもう一度行ってみたいな~

The Animal Flower Cave 10

「手のように見えるでしょう?」とガイドのお兄さんが言ったので
私も写真を撮ってみました
確かに見えます!

The Animal Flower Cave 11

かなり奥まで洞窟は続いていました。

The Animal Flower Cave 14

幻想的

The Animal Flower Cave 16

洞窟から出て見た North Point です。
ここは何も遮る物が無いので海風を直で体に感じることが出来ます。

The Animal Flower Cave map_barbados

地図上ではこちら!
レンタカーで来ている観光客の人をけっこう見ました

The Animal Flower Cave 01

入場料を払うバーがある建物。
その前にいろんな国の方向が分かる矢印がありました。
JAPANも発見!でもJAPANとFRANCEが同じ方向を向いてたんですけど(笑)
後でネットで見るとここのバーのレモネードは美味しいらしいです。
次回行った時は飲んでみたいと思います


Animal Flower Cave
North Point, St Lucy, Barbados
Tel : +1-246-439-8797

 | ホーム |  »

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム