Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > バルバドス流  

バルバドスの光熱費の払い方

2013 - 02/19 [Tue] - 10:38

光熱費の払い方 1

今日はバルバドスの光熱費の払い方
毎月月末近くになると電話会社のLIMEと電力会社のLight and Powerから封書で請求書が届きます。
うちはアパート暮らしなのでアパート代に水道代とインターネット代が含まれているのでこの二つだけです。
この請求書が届くとこれを持って近くのスーパーSuper Centreへ行きます。

光熱費の払い方 2

Super Centreには光熱費を払うカウンターがあり、ここでまとめて払うことができます。
請求書が届いた直後はこのカウンターに並ぶ列が長蛇になっています。
日本みたいに整理券があって整理番号が呼ばれたらカウンターに行くシステムじゃないので、ただただ黙って自分の順番がくるまで並んでいます。

光熱費の払い方 3

ここは電話会社のLIMEのカウンターでもあるので隣のお姉さんの所ではプリペイド式携帯のチャージもすることができます。

ちなみにバルバドスはディーゼル発電です。
バルバドスにある二か所の発電所で島全体の電力をまかなっています。
ディーゼルも限りあるものなのでバルバドス政府も今は次の太陽光発電に力を入れているみたいです。
一年中太陽がさんさんとふり注ぐこの環境を利用しない手はないですよね~
バルバドスの家を見るとどの家の屋根に太陽熱温水器のパネルが取りつけられています。
近い将来それと並んで太陽光発電のパネルも取りつけられるかもです。
そうなったら電気代も少しは安くなってくれるかな~?期待しています



いつも Like や 拍手 ありがとうございまーす!

ココナッツオイルとラケット

2013 - 02/11 [Mon] - 19:57

ココナッツオイル

すっかりご無沙汰しておりました。
久しぶりのブログで最近の我が家のアイテムを紹介します
1つめはココナッツオイル。
日本から持ってきてた基礎化粧品も底をつき始めたので
バルバドスで手に入る自然のもので何かしらスキンケアができないかと
お肌のスペシャリストの友達と相談してこれを買ってみました。
バルバドス産なので350ml入りで10.15バルバドスドル(約470円)でお買い得
ネットで調べるとココナッツオイルはスキンケアはもちろんヘアケアにもいいんですね~
さっそくシャンプー前にこのオイルでトリートメントマッサージしてみました。
日焼けした髪にハリが戻ってきた感じです。
私が使い始めると彼も使い始めて今は二人にとっての必需品!
彼の場合、人種的にとても肌が乾燥するらしく普通の乳液では潤いが保てないようで
このココナッツオイルをミックスするとかなり良いみたいです。
このオイルは塗った後しばらくするとベタベタ感がなくなりサラッとするんです。
私も足の裏のケアの後に塗ったり、家事で手荒れがひどくなった時に
ハンドクリーム代わりに塗っています。
お義姉ちゃんに聞くとバルバドスでは昔からヘアケアやスキンケアに使われているみたいです。
ラケット

2つめはバルバドスで『ラケット』と呼ばれているこれです。
ずいぶん前にトリニダードにお住まいの方にこの存在を聞いていて
すごく欲しくて探していたらバルバドスにも売ってありました
これはスポーツをするためのラケットではないんですよ。
グリップの所に赤いボタンが付いていてそこを押すと電流が流れるんです。
これでバルバドスの憎き蚊を退治するんです!
これかなり使えます。見事に蚊は電流が流れているガットの部分にかかってくれます。
これでハエも退治できないかと試したんですけど、ハエは逃げ足が速くて未だに
退治できていません
このラケットが入っていた袋にはかわいいネズミの絵も描いてあったんですけど
もしかしたらネズミ退治もできるのかもです。
なんとなくラケットを購入してから蚊を見る回数が若干減った様な気がします。
蚊のコミュニティで「あの家にはラケットがあるから寄りつかない方がいいよ」
とか口コミで広がったらいいんですけどね~

Christmas Day 2012

2013 - 01/04 [Fri] - 11:15

Christmas 01

12月25日のクリスマスの朝はバルバドスの多くの人たちは正装をして
首都のブリッジタウンにあるQueen's Park(クイーンズパーク)に集まります。

Christmas 07

バルバドスには多くの敬虔なクリスチャンがいらっしゃいますが、
この方たちも早朝に教会に行かれた後このQueen's Park(クイーンズパーク)に
来てるんだと思われます。

Christmas 09

こんな格好の人たちも!

Christmas 10

オシャレな親子を発見
普段からこちらの人は教会へ行く時は正装されていますが、
クリスマスの日はそれ以上にオシャレです。

Christmas 04

ホットドッグなどを売る出店もあります。
日本の初詣的な感じです。

Christmas 06

派手派手の風車を売っている人はそれ以上に派手派手

Christmas 08

ステージは生演奏などがあっていました。
私たちが着いた時は既に終了していたのですがバルバドスの警察官による
バンド演奏もあっています。

Christmas 11

クリスマスの朝にQueen's Park(クイーンズパーク)に行った後は家に戻って
クリスマスランチの準備です。
その前にクリスマスの飲み物Sorrel Drinkをいただきました

Christmas 12

こちらが2012年のクリスマスランチです。
クリスマスのお決まりの七面鳥のローストもQueen's Park(クイーンズパーク)の後に
あ義母さん、お義姉さんと一緒に作りました。
そして今回私はマカロニパイ担当だったのでオーブンで焼くだけにして持って行きました。
バルバドスの料理といえばマカロニパイ!と言うほうど、みんなが好きなマカロニパイ。
みんなが口にするまでかなりドキドキでしたが、美味しいと言って食べてもらえました。
良かった~

バルバドスのクリスマスこんな感じです。
日本みたいなイベント的なクリスマスと違い宗教に則って行われています。
次はクリスマスの翌日の Boxing Day を紹介したいと思います。

明けましておめでとうございます!

2013 - 01/02 [Wed] - 23:13

明けましておめでとうございます!
昨年はたくさんの方にこのブログに訪問していただきまして
ありがとうございました。
またこのブログを通していろいろな出会いに恵まれました。
今年もこのバルバドスからいろいろな出来事を発信していきたいと思います。
ブログともども今年もどうぞよろしくお願いします

先日の12月28日でバルバドスに来て丸一年が経ちました。
で、その間に一度も髪を切らなかったのでかなり伸びてしまいました。
これだけ伸びたら髪を寄付できそうなので、寄付することにしたのですが
バッサリと切る前に一度やってみたかったバルバドスの女の子たちがやっている
この髪型にしてもらいました。

braids 1

前と横の部分は編込みしてあり、後の部分は三つ網になっています。
こちらでは編込みの部分を Cornrow(コーンロウ)、三つ網を Braids(ブレイズ)と
言います。
実はこの髪型は女性だけでなく男性もします。
お義姉さんのお友達にやってもらったんですけど、
だいたい一時間ぐらいかかりました。

2013-01-02-22-14-27_deco_20130103113452.jpg

大晦日に年越しの花火を見に行く前に撮った前からの写真です。
この髪型にして、この髪型がとても涼しい事が分かりました。
頭皮が見えてる分通気性がいいので蒸れないんです。
しっかり編んでいるので抜け毛が床に落ちる事に無いし、
とっても快適で私はかなり気に入ってしまいました。
だいたい1~2週間は持つみたいなので、
しばらくこの髪型を楽しみたいと思います。
あっ、このまま髪も洗えるんですよ~

『郷に入っては郷に従え』ではないですが、
今年もいろいろとバルバドスの文化に触れていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


Auction Sale

2012 - 11/27 [Tue] - 23:37

Auction Sale 01

先週の木曜日の朝、洗濯しながら掃除をしていたらお義母さんから電話。
「●●●に行くけど、行かない?」とお誘い。
●●●がよく分からないま急いで洗濯と掃除を終わらせて、
お迎えの車で一緒に行ってみるとそこはオークション会場でした。

Auction Sale 02

こちらは普通の一軒家。
この一軒家の家財道具全てがオークションにかけられます。
バルバドスを離れた人の家や亡くなった人などの家など住人を失った家があると
新聞に告知されてオークションがあるそうです。

Auction Sale 03

キッチンに並べてあった食器たち。

Auction Sale 04

番号が書いてあるシールが貼ってあります。
最初私はこの番号が値段だと思っていて「高くない?」と思っていました

Auction Sale 05

この部屋に置いてある全ての物にも一つずつシールが貼ってありました。

Auction Sale 06

お義母さんが狙って来たのがこのベッドサイドに置くランプ。
実際に見てとっても気にいってたんですけど、
なぜかここだけ寝室丸ごとオークションとのこと。
諦めきれないお義母さんはもしランプだけオークションにかける事になった時のために
希望の金額と連絡先を記入して入札していました。
でもその後何も話を聞かないので落札できなかったんでしょうね。

Auction Sale 07

カーテンや寝具関係もありました。

Auction Sale 08

こんなものまで
これと同じようなものが日本の実家の床の間にあったような。
「彫金」と漢字で書いてあるシールが付いいて漢字の下にはアルファベットで
CHOKIN とあったので、間違いなく日本製でしょう。

Auction Sale 09

玄関の脇にはこの懐かしいミシンもありました。
私が通った小学校にはこの足踏み式と電動の2種類のミシンがあったので
私はこの足踏みが使えてました。とっても懐かしい~!
(今の若い人はこれが何か分からないかも)

Auction Sale 10

家一軒分をオークションすると丸一日かかるらしく
玄関の脇では仕出し屋さん。
フィッシュケーキ、サウス、サンドイッチと言ったバルバドスで
よく食べられている物と飲み物が売られていました。

Auction Sale 11

10時になりようやくシールの1番の商品名、ちょっとした説明とスタート価格が
読みあげられてスタート。
最初はガラスのコップだからか5~10ドルぐらいで落札されていました。
私たちは途中で帰ったのですが、あれは本当に丸一日かかる感じです。
私は特に欲しい物もなく何も落札しませんでしが、ちょっと面白体験でした。
もし私がビーチハウス(貸別荘)を持っていたら、こういったオークションを
利用するのはいいんでしょうね~


 | ホーム |  »

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム