Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2012年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルバドスの家庭料理

2012 - 01/31 [Tue] - 09:38

Bajan cooking 1

週末は彼の実家で過ごす事が多く、
そこでバルバドス料理のランチをご馳走になっています。
こちらでも主食は米。日本人の私には嬉しいです。
でも日本の米とはちょっと違っていて米の形は細長く炊いてもパラパラしています。
炊き方も沸騰したお湯に米と少しの塩を入れて蓋をしないで炊きます。
そして炊きあがりは蓋をして蒸しています。

上の写真は1月1日のランチに食べたものです。
ピースライス(豆ごはん)と豚のグリルと蒸し野菜です。
ピースライスにはグレイビーソースがかかっています。
こちらは全ての物を一皿に載せるのが基本です。

Bajan cooking 2

次の写真はベークドチキン、ピースライス、蒸し野菜、フライドピースです。
ベークドチキンはバルバドスのシーズニングを塗してオーブンで焼いてあります。
こちらはチキンは部位で買うのでなく丸々一羽買うのが普通みたいです。
そして、それぞれが好きな部位を選んで食べます。
こちらの方はもも肉より淡白な胸肉の方を好まれ、鶏皮を食べる方は少ないです。
焼き鳥屋さんで「皮10本!」と頼んでいた私からすると、もったいない気がします

Bajan cooking 3

最後がチキンカレー、マッシュポテト、蒸し野菜です。
こちらでもカレーはポピュラーです。
私も困った時はカレー粉を使ってカレー味にしてます。
人参の近くにあるバナナのような物はバナナじゃありません。
でも形も味もそっくりです。
バナナに良く似てるバナナみたいなのが数種類あります。
が、私はまだそれらの名前と用途を覚えきれていません。
その違いが分かったらまたこちらで紹介しますね

スポンサーサイト

ボーイスカウトのパレード

2012 - 01/30 [Mon] - 12:18

2012.01.28 Boy Scouts 1

28日の土曜日はバルバドスのボーイスカウトの創立100年を記念するパレードが首都のブリッジタウンで行われました。彼の甥っ子くんと親戚の子がパレードに参加するので私も見に行ってきました。

2012.01.28 Boy Scouts 7

鼓笛隊の皆さん

2012.01.28 Boy Scouts 4

ブリッジタウンのPelican VillageからQueen's Parkまで総勢500人のパレードです。
彼のお姉さんと一緒にパレードを追っかけて走りまくりました。

2012.01.28 Boy Scouts 8

Queen's Parkで記念品を頂きました

2012.01.28 Boy Scouts 9

Queen's Parkで解散後、Boy Scoutsの子供たちは一斉にカキ氷屋さんに走って行ってました。さすがに暑かったようです。
カキ氷屋のおじさんは大忙し!

2012.01.28 Boy Scouts 11

こちらがQeen's Park。こちらの事はまた別の機会にでも

帰宅後に彼のお母さんが彼がBoy Scouts時代の集合写真を見せてくれました。
「この辺りにいると思うんだけどね・・・」と言われる写真から一応一発で探し当てる事が出来ました。ふぅ

The Village Bar

2012 - 01/27 [Fri] - 10:44

The vilaage bar 1

今日はバルバドスで人気の Lemon Arbour にある
The Village Bar というお店の紹介です。
最初連れて行ってもらった時は住宅街になぜこんなにたくさん車が停まってるのかと
思うくらい車、車、車・・・
皆ここで食事をするのが目的だったみたいです。
とにかく人が途絶えません。
まだ知り合いが少ない私でもここで数人の知り合いに会いました。

The vilaage bar 3

食事する場所は素晴らし景色が一望できます。
が、この写真だとわかりませんね・・・
そして昼間っからDJがいて音楽ガンガン鳴り響いています。

The vilaage bar 4

私がこの日頼んだのはBBQチキンとサラダ。
メインと副菜1つだけなのでこのサイズです。
チキンはバルバドス人のように胸肉を頼んでみました。
日本と違ってこちらではもも肉より胸肉の方が好まれます。
お味は人気店だけあって美味しかったです。

The vilaage bar 5

メインと副菜2つだと、このサイズです。
ちなみにこちらはメインはMarlin(マカジキ)のグリルとマカロニパイ(バルバドスの国民食)とサラダです。

The vilaage bar 2
お店の入り口です。


The Village Bar
Lemon Arbour
Half a mile west of Four Cross Roads on Highway 3B
St. John, Barbados
Facebook page → http://www.facebook.com/pages/The-Village-Bar-Lemon-Arbour-/122603458152

アイスキャンデー屋さん

2012 - 01/26 [Thu] - 10:14

アイス屋さん

今日は町のアイス屋さんを紹介します。
住宅街に明るい音楽が流れてくると子ども達がソワソワします。
それはアイス屋さんが来たから
私も「どれどれ」と外を見てみると姿はもう見えません。
なんと、ものすごいスピードでその辺を音楽を流しながら走ってるんですよ。
日本のロバのパン屋さんの超スロー感覚で構えててはいけません。
その辺を走っているのを確認したら、ただ家の前を再度通ってくれるのを待つのみです。
家の前に立っているとお兄さんが車を止めてアイスキャンデーを売ってくれます。
で、そのアイスキャンデーの写真を撮るのを忘れてました~
食べた後にお口の中がアイス色になるような懐かしい味のアイスなんですよ。
今度またアイス屋さんが来たら買って写真をアップしますね

バルバドスでお弁当作り

2012 - 01/25 [Wed] - 09:16

お弁当

こちらで毎日お弁当を作ってます。
彼の出勤が朝とても早いので夜作っておいて冷蔵庫に保管しています。
日本みたいにお弁当用の便利な冷食があるわけでもないので、晩ご飯の残りやお弁当の隙間を埋めるためにチョコチョコと作ってます。
まだBajan料理が出来なので殆ど和食。お陰で日本から持ってきた九州の甘い醤油とみりんが着々と減っております。
お弁当もBlogのタイトルみたいにBajan(バルバドスの)とJapanese(日本の)とのミックスBajapaneseにするのが今の目標です

ところで弁当は英語で lunch box ですが、最近は日本語の Bento がそのまま使われてたりします。バルバドスのスーパーで見たお弁当箱も Japanese lunch box Bento って書いて売ってあったり、Bento Box という巻きずしをメインにしたお弁当屋さんもバルバドスにあります。
BBCニュースでも日本の幼稚園生のキャラ弁も取り上げられるほどなので、日本語の弁当もJudoみたいにそのうち世界共通語になるのかもしれませんね。

BBCニュース → Close-up: Japan's amazing lunchboxes

Chilly Moo's Ice Cream Treatery

2012 - 01/24 [Tue] - 10:27

Chilly Moos 2

今日はバルバドスで大人気のアイスクリーム屋さんを紹介します。
先日、紹介した Just Grillin' と同じ場所にあります。
日本でもお馴染の某有名店のように冷たい石の上でトッピングをお姉さん達が混ぜてくれます。が、残念ながら某有名店のように歌ってはくれませんwww
ここはワッフルコーンもお店で焼いているので最後まで飽きることなく美味しく頂けます。
Accra Beach からも近いのでいつも大行列です。

Chilly Moos 5 Chilly Moos 6

けっこう種類も豊富です! 1scoop 5.50バルバドスドル(約224円)

Chilly Moos 3

この中から好きなトッピングを選べます。 それぞれ1.5バルバドスドル(約61円)

Chilly Moos 4

お店のイメージキャラクターの牛さん達が店内にたくさん

Chilly Moos 1

夜の9時過ぎてても、まだまだ大行列でした。



Chilly Moo's Ice Cream Treatery
Quayside Centre, Christ Church
Barbados
Tel: +1-246-435-1877
HP : http://chillymoos.com/

蚊対策にはシトロネラオイル Citronella oil

2012 - 01/20 [Fri] - 10:49

シトロネラオイル

こちらでやたら私は蚊に好かれてます。
そのお陰で私の両足は蚊によってできた痛々しい痕が何か所も(涙)
それを見かねた彼のお姉さんが「コレをボディークリームに混ぜて使いなさい。」と
シトロネラオイル Citronella oil というものを下さいました。

あらっ、不思議!
これをシャワーの後に両腕、両足にしっかり塗りたくってると蚊が寄ってきません。
Bajanの皆さんはこうやって蚊除けしてたんですね~。
私にとっては先人の知恵でした。

シトロネラオイルとボディクリーム


私はこのボディークリームに混ぜて使っています。
ここでシトロネラを調べてみると、シトロネラ・グラスととも呼ばれてレモングラスと同類のハーブのようです。
確かに同じようなレモンの香りがします。
そしてシトロネアには蚊が嫌うシトラールという成分を含んでいるそうです。
ネットで調べるとアロマスプレーの作り方等もありますね。

虫よけシール

私が日本から持ってきた虫よけシールも同じ臭いします。
この臭いが蚊が嫌うんですね。

ただ今私はレモングラスのような体臭プンプン中。

パパイヤ

2012 - 01/18 [Wed] - 09:43

パパイヤ

週末は彼の実家にいることが多いです。
この日はテラスでお庭を見ながらのんびりしてたら、
「食べる?」っと彼のお母さんが見せたものがお庭で採れた熟したパパイヤでした。
青いパパイヤはタイかどこかで食べた事があった気がするんですけど、
熟した黄色いパパイヤはたぶん初体験!
味はキンショウメロンのちょっと若い感じ?
彼のお母さん曰く「もっと甘いのもあるんだけど、これは違うわ~」とおっしゃってたので、
次回はもっと甘いのも食べてみたいです。

写真の左奥に見えるのがパパイヤの木。
南国らしい果物ですね

Colony Club

2012 - 01/13 [Fri] - 10:10

Colony Club 1

先日の日曜日、彼のお友達がお正月休みが終わって寒い寒いロンドンへ戻ると言うので、みんなでColony Clubというビーチへ行ってきました。こちらはカリブ海側のとても穏やかな海のビーチです。ちなみに大西洋側のビーチになると波が高くサーファーの皆さんがたくさんいらっしゃいます。カリブ海側と大西洋側ではまったく違った海が見る事が出来ます。

ビーチに着くと彼のお姉さまはお友達たちと一緒に体中に砂を塗りたくって話に盛り上がってました。暑いので砂で体を冷やしてるのかと思いきや、後でよく聞くと砂で体中をスクラブマッサージをしていたそうです。
家に帰って「今日は体中ツルツル~♪」と上機嫌なお姉さまでした。
キレイなビーチのキレイな砂だから出来るんでしょうね~次回は私もやってみようっと♪

海が苦手で足が着く場所じゃないと泳げない私。
次回は沖まで一緒に泳ごうと言われたので、泳げるように練習しようっと。

夕方の飛行機でロンドンに帰った彼のお友達は3時ぐらまでビーチにいました。
ギリギリまで故郷の海を楽しむんですね~

日本人の私にとっての温泉が、バルバドス人にとってはビーチなのかも!
と思った日でした。

Colony Club 2

バルバドス流台所のスポンジ

2012 - 01/12 [Thu] - 09:48

バルバドス流?

こちらに来て数件の家でこのスタイルを見たので、きっとバルバドス流だと思います。
この写真は実は台所のスポンジなんですけど、
こちらではマーガリンが入っていた入れ物に台所の洗剤とお水を入れて浸しておきます。で、洗う時はこの液体を使うわけです。
「郷に入っては郷に従え」で私もこうやって台所に置いています。
フランスでも食器の洗い方では驚きましたが(あれは真似できません)
お国によってちょっとした所でいろいろ違うので面白いですね。

Speightstown

2012 - 01/11 [Wed] - 10:44

Speightstown

この写真は首都のブリッジタウンから北に約19㎞行ったバルバドスで2番目に大きな町Speightstownで撮ったものです。
先週末にお出かけした際にここでランチをしました。
「スパイスタウン」って聞こえるので、てっきりspiceのスパイスかと思いきや違いました。
2人のBajanは何でこの綴りなのか分かんない~って言ってましたが調べるとバルバドスの最初の議会メンバーのWilliam Speightさんって人がこの辺の土地を所有してたからですって。今度2人のBajanにも教えてあげなきゃね。

Speightstown → http://en.wikipedia.org/wiki/Speightstown

Just Grillin'

2012 - 01/10 [Tue] - 10:57

dolphin

先日、彼のお母さんとお母さんのお友達と一緒にランチに出かけました。
お母さんがここはお魚が美味しからと行って連れて行ってくれたお店は彼のお気に入りで私達も良く行くお店。
親子ですね~(笑) でも彼と彼のお母さんは一度も一緒には行った事はないんですって。

この日私たちが注文したのは Dolphin(イルカ) 。
最初バルバドスに来た時にあのイルカを食べてるのかと驚いたんですが、
実はこちらではハワイなどでマヒマヒ(Mahi-mahi)と呼ばれるシイラの事を Dolphin(イルカ) と呼んでいるんです。
タンパクな白身にバルバドスのスパイシーなシーズニングをまぶしてグリルしてあります。これをハンバーガーみたいにサンドして食べます。ハンバーガー状態になって出てくると思ってなくて副菜のチョイスをライスにしてしまったばっかりに私は晩ご飯もいらないくらいの満腹状態になってしまいました。


■ Just Grillin' : http://www.justgrillinbarbados.com/ 

その日獲れた魚が黒板に表示してあって選べます。

menu

明けましておめでとうございます!

2012 - 01/05 [Thu] - 09:56



明けましておめでとうございます。
気がつけばもう5日なんですね。
こちらに来てからは毎日バタバタと過ぎていき、
年を越してからようやく自分が住むアパートの掃除などが出来る時間ができました。
昨日と今日はお弁当も作って持たせる事もできたのでまずまずですかね?(笑)

日本はとても寒いみたいですが、こちらは常夏なので毎日暑いです。
写真は車から撮った風景です。晴れていると海と空がこんなにも青いです。
これから少しずつこちらのことを紹介できたらと思っていまので
これからよろしくお願いします。

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム