Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2012年02月  

Chefette

2012 - 02/29 [Wed] - 23:42

Chefette 3

今日はバルバドスのファーストフードのご紹介。
バルバドスには日本でもお馴染の世界のマ●ドナ●ドがありません。
(昔はあったみたいですが)
その代わりに老若男女に愛されている Chefette があります。
車で走っていると10分に1回は見るほどバルバドスのあちこちにあります。
そして必ずと言っていいほど Chefette のすぐ近くに K●C もあります。(なぜ?)

Chefette 1

バルバドスの方はチキンをよく好んで食べるせいかメニューもチキン中心です。
こちらは Snack Box 13.95バルバドスドル(約570円)
フライドチキン2ピース,ポテトフライ,Roll(小さなパン)のセットです。

Chefette 2

こちらは Barbecue Chicken Breast Sandwich 10.95バルバドスドル(約445円)
私はこれだけでお腹いっぱいになります。

Chefette Rotis

バルバドスのファーストフードらしくカリビアン料理の Roti ロティ と呼ばれている
カレー味のシチュー(主にジャガイモと肉)を薄い生地で巻いたもの等もあります。



こちらはCM

今年で Chefette は40周年だそうです。
車で走っていると経営者の御殿があって誰もが私に教えてくれます(笑)
世界のマ●ドナ●ドが根付かなかったバルバドスで成功している Chefette
バルバドスへ来たらぜひ試してみてください


Chefette
HP : www.chefette.com

Agrofest 2012

2012 - 02/28 [Tue] - 22:12

Agrofest 01

25日の土曜日と26日の日曜日は Queen's Park で Agrofest がありました。
Agriculture 農業に関する festival なのでいろんな農作物や畜産物などを
見たり買ったりすることができます。

Agrofest 02

なんだかフランスのマルシェ見たいで懐かしいです。

Agrofest 03

見ているだけで私は楽しくなります♪

Agrofest 04

果物もたくさん!

Agrofest 05

オーガニック系の石鹸やローションのお店なども。

Agrofest 06

広場では家畜のショーがあっていました。

Agrofest 08

こちらばバルバドスの農業省のブースです。
ソーラーパワーを使った育て方の紹介です。
バルバドスの家の屋根にもたくさんソーラーシステムがのっています

Agrofest 09

こちらはバルバドスが誇るシーアイランドコットンのブースです。

Agrofest 10

コットンというより手触りはシルクです。
私も一枚欲しいですが高価過ぎて手が出せません・・・。

Agrofest 11

フルーツワインもありました。

Agrofest 12

観葉植物も

Agrofest 13

こちらではお祭り等ではフェイスペイントが人気のようです。
子供達だけかと思ったらトラのペイントをした男性と後ですれ違いました(笑)

Agrofest 14

いろいろ見てまわってたらアイスクリーム屋さんを発見!
ソフトクリームを買ってもらいました♪
暑かったので冷たいソフトクリームが美味しい~!!

土曜日はただ見てまわり、日曜日は一緒に行った彼のお姉ちゃんから
このフェスタよりもお得な情報をもらって結局買ったのは生姜の1個(笑)
チケット代の方が高くなってしまいました。。。
まっ、バルバドスの食文化などが知れたし楽しかったので良かったってことで

コンコルド Concorde Experience

2012 - 02/27 [Mon] - 22:33

2012.02.25 Concorde 73


週末、コンコルドに乗ってロンドンまで行ってきました!

2012.02.25 Concorde 01

なーんて言ってみたいもんです(笑)
バルバドスに初めて来た時からずっと気になっていたここ。
週末に連れて行ってもらいました。

2012.02.25 Concorde 05

フランスとイギリスが仲良く(?)共同開発した夢の超音速旅客機のコンコルド。
いろいろな理由から結局エールフランスとブリティッシュ・エアウェイズの2社のみの
就航となり、2003年に惜しまれながら全機が退役したコンコルド。
私はパリのシャルル・ド・ゴール空港でエールフランスのコンコルドを見るたびに
憧れていました。

2012.02.25 Concorde 06

で、なぜかブリティッシュ・エアウェイズのコンコルドが一機バルバドスにいるのです。

2012.02.25 Concorde 07

ほらっ!
間違いなく本物のコンコルドです。
本物のコンコルドは目が飛び出るほどの金額を出さないと乗れませんでしたが、
ここだと大人は40バルバドスドル(約1,630円)で乗ることが出来ます。
(でも乗るだけです。)

2012.02.25 Concorde 08

左の女性の方がいろいろと説明をしてくださいました。
(なぜかこの女性のジャンバーの胸にNISSANの刺繍が(笑))
当時はロンドン⇔バルバドスの往復料金は8,000ポンド(約120万円)で
通常の旅客機が8時間かかるところを3時間40分で飛んだそうです。
ちなみに今現在の旅客機のロンドン⇔バルバドスの往復料金は
600~800ポンド(約76,000~100,000円)ぐらいだそうです。

2012.02.25 Concorde 13

真っ白な機体を利用してコンコルドの歴史や飛行映像が映し出されます。

2012.02.25 Concorde 19

当時のチケットや資料なども展示してあります。

2012.02.25 Concorde 22

カリブで唯一バルバドスだけがコンコルドの定期便がありました。
それでこのバルバドスに一機あるようです。
小さい頃彼や彼のお姉ちゃんは毎週土曜日に飛んでくるコンコルドを
お父さんと一緒に近くまで見に行っていたそうです。

2012.02.25 Concorde 23

荷物は一人この大きさ1個まで。
毎週土曜日にしか飛ばないので最低でも1週間は滞在する事になるのですが…
まぁ、コンコルドに乗ってカリブにヴァカンスに来るような方々はお金持ちなので
手荷物一個で来ても足りないものは現地で調達すれば良いって事ですね。

2012.02.25 Concorde 24

当時のブリティッシュ・エアウェイズのコンコルド乗務員の制服です。

2012.02.25 Concorde 25

機内食に使われていた食器です。
もちろんコンコルドは全席ファーストクラス級のサービスになります。

2012.02.25 Concorde 55


先ほどのチケットを持ってチェックインをしたら、いよいよ搭乗です。

2012.02.25 Concorde 32

まずはこの荷物置き場。
これだけのスペースしかないので荷物は手荷物の1個だけだったそうです。

2012.02.25 Concorde 46

荷物置き場を過ぎると座席です。
線部で100席。
席のスペースは通常の旅客機のエコノミークラスほどしかありません。

2012.02.25 Concorde 35

窓も通常の旅客機の2倍の速さで飛ぶのでハガキほどの小さいサイズです。

2012.02.25 Concorde 45

機内食にはキャビアやロブスター等の高級食材が出ていたようです。

2012.02.25 Concorde 47

コンコルドのコックピットです。

2012.02.25 Concorde 53

タラップから見た機体です。
美しい・・・。

2012.02.25 Concorde 60

バルバドスでのコンコルドの歴史です。

2012.02.25 Concorde 68


憧れだったコンコルドを見て興奮と喜びでこんなポーズで写真を撮ってました(笑)
12年前にフランスにいる時のフランスの幼稚園の生徒さんのお父さんは
毎週コンコルドでニューヨークまで出張に行かれてたんですよね。。。
いったいどんなお仕事されていたんだろう?

2012.02.25 Concorde 74

私のカメラと技術ではコンコルドの全体を撮る事が出来なかったので
お土産売り場にあった模型でコンコルドの全体写真です。

2000年7月のエールフランスのコンコルドの墜落事故は本当に残念でした。
ちょうどこの時期に私はヨーロッパをウロウロしていて
当時のニュース映像を見ていないせいかハッキリとした記憶がありません。
ネットで調べて読むと少しずつ思い出します。

フランスのパリのシャルル・ド・ゴール空港で初めてコンコルドを見た時は
本当に感動しました。
一度飛んでいる姿を見てみたいと思っていたのですが結局一度も見れないまま。
もちろん乗る事は夢の夢だったので今回こうやってコンコルドを見る事で出来て
本当に嬉しかったです。
またいつかコンコルドのような夢の飛行機が飛ぶ日を願って・・・
その時こそはぜひ乗ってみたいですね。

このコンコルド体験が出来るのはバルバドスの空港の敷地内にある
BARBADOS CONCORDE EXPERIENCEです。
日・月が休みで火~土の開館になっていました。
ぜひバルバドスに来られた際はコンコルド体験も!


【参考】
・コンコルド(Wikipedia) → http://ja.wikipedia.org/wiki/コンコルド
・コンコルド墜落事故(Wikipedia) → http://ja.wikipedia.org/wiki/コンコルド墜落事故

BARBADOS CONCORDE EXPERIENCE
Grand Adams International Airport,
Christ Church, Barbados.
Phone:(246)420 7738 | Fax:(246)420 3535
E-mail: info@barbadosconcorde.com
HP: http://barbadosconcorde.com/index.php

バルバドスでラーメンは "Ramen "

2012 - 02/23 [Thu] - 11:09

ramen 1

バルバドスでもラーメンは ”Ramen” で通じます。
スーパーにも日清の袋麺やカップ麺がたくさん売ってあって
バルバドスの方達にも人気だそうです。
味もいろいろあるのですが残念ながら私の愛する豚骨味はありません。
いろいろある中からチキン味を私も試してみました。

ramen 2

小ネギも発見したのでトッピングしてみました。
味は・・・う~ん、やっぱり豚骨味が私は一番好きです。
日本でよく付いている調味油など付いてないのでスープの香りが寂しいです。
日清は日清でも外国の方向けに味を改良されてアメリカで作ってあるからでしょうか。
やはり日本人の私には日本のラーメンの方がいいみたい

ramen 3


こよなく豚骨ラーメンを愛する私に
実家からマルタイのラーメンが大量に送られてきました
ありがたいです
私もいろいろ試してみたのですがマルタイのこの「屋台ラーメン」が一番好きです。
棒ラーメンはそのままでもいいのですが、
袋の裏に書いてあるように冷麺にすると最高です!

ramen 4

私もバルバドスで作ってみました。
ちょっと手間はかかりますが、美味しいです
残念な事にバルバドス人の彼には冷麺はイマイチだったみたいです。
なので私が全部いただきまーす

ramen 5

マルタイをこよなく愛する私なのですが、
マルタイ商品の中でも一番のおススメはこれです。
「稗田の博多豚骨拉麺」 
福岡で下手な生めんのお土産を買って帰るより
こちらの方が私はおススメだと思います。
でもインスタントにしてはお値段がお高めです。

ramen 6

最後に長崎人の私がおススメしたいのがコレです!
ちゃんぽんのインスタントはどれもこれも長崎人の私からするとイマイチ。
でもマルタイのこれならインスタントしては合格です

と、今回はバルバドスのRamenを紹介しながらマルタイの紹介でした

マルタイのホームページはこちら → http://www.marutai.co.jp/

同郷人(?)と道でバッタリ!

2012 - 02/22 [Wed] - 09:29



先日、偶然にも同郷人と道でバッタリ会いました!
車で走っていると彼が「あっ!トヨタカローラ福岡だよ!」と。
前方の車をよーく見ると小さいステッカーが貼ってありました

こちらで走っている車の約80%は日本車のようです。
日本からきた中古車や外国使用の新車などたくさんの日本メーカーの車を見ます。
道路も左側通行なので日本人の私にはとても馴染みやすいです。
時々「バックします!バックします!」 と日本語で言う車もいるそうなんですが
私はまだ遭遇していません。
会ったら笑っちゃいそう

バナナじゃないよ、プランテインだよ!

2012 - 02/21 [Tue] - 11:17

Plantain 1

これはバナナじゃありません。Plantain プランテインと言われるバナナの仲間です。
普通のバナナより一回りほど大きくて緑のまま調理して食べます。

Plantain 4

このお皿の料理の真ん中に見える黄色いのが蒸したPlantain プランテインです。
バナナみたいな甘みはありません。

Plantain 2

こちらは Plantain プランテインのチップスです。

Plantain 3

バナナチップスにしか見えませんが、
バナナみたいな甘みが無くてジャガイモのシップスみたいです。
Plantain プランテインはバルバドスや周辺国ではとてもポピュラーな食べ物で、
炭水化物やカロチンが豊富で、エネルギーやビタミンA効力が高いそうです。

On the way to the supermarket スーパーまでの道

2012 - 02/20 [Mon] - 14:59

on the way to super center 6

今日は家からスーパーまでの景色の写真をアップします。

on the way to super center 3

家からスーパーまで徒歩で片道15分ぐらいです。

on the way to super center 5

帽子をかぶり日傘をさし歩いています。

on the way to super center 2

こちらはバス停です。
歩いていると掃除のおばさんや工事現場で働いているおじさんから
「Good morning!!」と声をかけてもらう事が多いです。

on the way to super center 4

と、同時に乗り合いタクシーが「乗らないの?」って感じでクラクションを鳴らされます。

on the way to super center 8

ビーチ沿いにはホテルも建っているので観光客ともよくすれ違い挨拶をします。
どの国でも挨拶は大切ですね。

on the way to super center 1

今日は特に雲があまりなく空も海もキレイでした。

on the way to super center 7

最後はスーパーからちょっと先にある郵便局に行く途中のビーチです。
いつもこの景色を見られるって贅沢ですね

ソカ Soca music

2012 - 02/19 [Sun] - 14:23



今週末は隣の島国のトリニダード・トバコでカーニバルがあっています。
今年2012年のカーニバルの曲は上にアップしている Kerwin Du Bois の Bacchanalist だそうです。
この曲のジャンルは  ソカ  soca というトリニダード・トバコ発祥のポピュラー音楽で、ソカ soca という名前は
ソウル(Soul)とカリプソ(Calypso) を合わせたものと Wikipedia には説明してありました。

まぁ、とにかくバルバドスでもこの
ソカ  soca 常に流れています。
このトリニダード・トバコのカーニバルの曲もラジオを点ければ必ず流れてきて、私も知らず知らずの間に「バカナル♪」って一緒に歌っているほどです(笑)

他にもカーニバルに合わせて ソカ  soca がリリースされています。



これは Machel Montano の MR. FETE
この方は小さい頃から歌手活動をされているみたいです。




こちらの MUSIC VIDEO : VIBES CYAH DONE で MACHEL MONTANO の小さい頃の映像が出てきます。
どれを聞いても同じように聞こえるかも知れませんが微妙に違うんですよ~

ちなみに バルバドスも8月のカーニバルに合わせて
ソカ  soca がたくさんリリースされるのですが、「トリニダード・トバコとどう違うの?」と聞いてみたら「アクセント」が違うとのこと。
それって外国の方に長崎と福岡のアクセントを聞き分けろと言われてるくらい難しく、私には一生分からない気がします。。。

運動会

2012 - 02/17 [Fri] - 10:35

運動会

昨日は彼の甥っ子くん(8歳)の運動会だったので私も見に行ってきました。
「チームカラーが赤だから赤の服で来てね!」
と言われてたので赤のTシャツを着て行きました。
会場に着くと赤、青、黄、緑のTシャツを着た子供たちと
家族、学校関係者の人たちでたくさん!
チーム別のテントもあってとても分かりやすかったです。
ふと、兄弟がいるご両親は兄弟でチームが違うとどうなってるんだろう? 
と思ったのですが、見てる限り兄弟や親戚は同じチームになっていて
ご両親やおじいちゃんおばあちゃんがあっち行ったりこっち行ったりしないでいいように
配慮されているようでした。

運動会の内容は日本の運動会に似てると思いますが
最近の日本の小学校の運動会にお邪魔した事が無いのでちょっと比較できません。
それにこの運動会も私立の男子校なのでこれが通常なのかも分かりません。
ただバルバドスの子供たちはとっても自由です。
テントも家族と一緒に座っているので喉がかわくと家族からジュースをもらって飲み、
お腹がすくと何かをもらって食べていました。
お弁当タイムにみんなで一斉に食べるという事はないです。

甥っ子くんはテントで同級生たちと遊んでいて、
なかなか出番が無いと思っていたら、なんとリレーの選手でした。
甥っ子くんの赤のチームは甥っ子くんの走りのお陰で予選は1位だったのですが、
決勝では惜しくも2位になってしましました。
ただ甥っ子くんの走りは一際目立っていて走り終わった後はヒーローでした

写真では子供が少ししか写ってないので少なく見えますが
写真を撮っている側にはわんさか子供たちとその家族がいます。
小さくしか見えませんが写真の正面奥にある建物はバルバドスの首相官邸です。
彼のお母さんとお姉ちゃんからそれぞれ教えてもらいました(笑)

Valentine's Day Dinner @ NARU

2012 - 02/16 [Thu] - 10:09

すっかりブログ更新を怠っていましたが元気に過ごしております
先日の2月14日のバレンタインの日に食事に連れて行ってもらいました。
こちらは日本と違い男性が女性に何かを贈ってくれるのが主流です。
この日はNARUという和食も扱うレストランに連れていってもらいました。

NARU 1

入口には竹が植えてあってアジアを意識してある感じです

NARU 2

テーブルのナプキンの上にはハートのチョコが置いてありました。

NARU 3

席に着くとお水とほうじ茶らしき物が運ばれてきました。
何となく他のバルバドスのお店と比べると定員さんもちょっと丁寧?
メニューの説明時に手の平を上にして指を揃えてメニューの部分を指してます(笑)

NARU 4

ドリンクは Sake Mojito をオーダー。
普通はホワイトラムを使用しますが、ここでは日本酒です。
さっぱりしていて美味しかったです 
彼は大好きなウイスキーを飲んでいました。

NARU 5

厨房です。
醤油差しがずら~と並んでいます。

NARU 6

前菜に巻き寿司を頼みました。
確か Proper Pork だったと思います。
BBQ豚を巻いた寿司を天ぷらして切ってあり、
外側がとってもクリスピーで美味しかったです。

NARU 7

なぜか巻き寿司にワサビ!
しかもブタさんです

NARU 8

彼のメインは牛ステーキ。
とにかく牛肉が大好きなんです。

NARU 9

私のメインは海老のグリルとアボカドの天ぷら添え。
私は海老が大好き。
でも残念な事に彼が甲殻アレルギーのため普段は海老を使った料理をしません。
でもこの日は遠慮なく頂きました。おいしい~

NARU 10

デザートはチョコレートケーキ。
二人でシェアしましたが甘いもの好きの彼がほとんど食べています。
普段バルバドスではバタークリームが多いのですが、
これは生クリームを使ってあるチョコクリームで美味しかったです

NARU 11

テーブルにあったチョコで遊んでみました。
今までバレンタインは女性がチョコを男性に贈る文化にいたので、
食事に連れて行ってもらってちょっとテンションが上がっています(笑)

NARU 12

最後に彼の甥っ子くん(8歳)からもらったバレンタインのカード(メッセージ?)です。
最初に下の2枚をもらったのでお返しに手作りのカードとお菓子を作ってあげました。
そしたらまたそのお礼に上のカードをもらいました

バレンタインは日本式よりバルバドス式の方が女性には嬉しいですね


NARU RESTAURANT AND LOUNGE
The Shak Shak Complex,
Hastings, Chris Church
Tel: 228-6278 or 271-2191
HP : http://narubarbados.com/
FB : http://www.facebook.com/NARU.Barbados

SUSHI

2012 - 02/02 [Thu] - 10:12

すし 3

こちらで時々お寿司を作っています。
と言っても「にぎり」ではなく「巻き」ですけどね
このスタイルのお寿司を作るようになったのはフランス滞在中の出来事がきっかけです。
私の誕生日会(海外では誕生日の本人が会を主催する事が多いです)に
手巻き寿司を用意したのですが、なかなか箸が進まないのです。
聞くと、味は大丈夫だが自分で巻くのが面倒ということ。
自分の好みで巻くのが楽しいじゃーん! と思ったのですが
その日をきっかけに具を全部一緒に巻いて切って出すようにしたら、なんと大好評!
生ものが苦手なフランス人に方達のために生ものを使わずに、
フランスでもよく食べれていたカニカマ(フランス名はSURIMI)等を使って作っていました。

で、それから数年後に彼が日本に来た時に寿司を作ってくれと言うので
フランス人に大丈夫ならバルバドス人にもいけるかもと思い作ってみるとOKでした。
が、一つ問題が・・・彼は何と甲殻アレルギーだったんですよ(涙)
なのでカニカマをソーセージに変えて作りました。

そんな歴史があっての今の私の巻き寿司の形になっています。
外国の方達にもテリヤキ味が好評なので、
今はテリヤキチキン+マヨネーズの巻き寿司も作ってます。
よく「寿司にソーセージ?」とか「寿司にチキン?」と言われますが、
口にすると黙ります(笑)
寿司は生魚だけじゃないのよ~!

すし 2

こちらで、このような材料が揃います。有難いです。
この食品メーカー Blue Drabon はフランスでも見てました。
調べてみるとイギリスの会社のようです。

すし 1

今度の土曜日にホームパーティをするからお寿司を作って欲しいと頼まれました。
バルバドス人の方にも好まれる巻き寿司をいろいろ考えてみたいと思います

バルバドスのサンタさんからの贈り物

2012 - 02/01 [Wed] - 10:11

サンタさんからの贈り物

バルバドスに来る前にバルバドスのサンタさんに「踏み台」が欲しいと
お願いしていたら、ちゃんとアパートに届いていました!
今住んでいる所ではこれを持ち歩いて生活しています。
私の身長(151cm)では洗面所の鏡もこれが無いと顔が写らないし、
玄関の内からのロックもこれが無いと出来ないんですよ~(涙)

バルバドスのサンタさんに感謝!
今年のクリスマスはフードプロセッサーが欲しいなぁ~

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム