Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2012年04月  

SURFSIDE RESTAURANT & BEACH BAR

2012 - 04/27 [Fri] - 23:43

今日はうれしい金曜日♪ と思いながら
せっせと朝の掃除をやって一息ついていたところに
彼のお母さんから電話があって、またランチに誘われ連れていってもらいました
彼のお母さんのお友達がアメリカから帰ってきているとのことで
私も同席させてもらったんですけど・・・
彼のお母さんのセカンダリースクール(日本の中学・高校)時代からのお友達でNY在住。どこかで聞いたことある・・・と思ってたらその方は彼のゴットマザーでした。
(だから私も呼んでいただいたんだと後で理解
ちなみにゴットマザーとは洗礼や堅信の秘蹟を受けるときに代母が必要らしく
それをゴットマザーと呼ぶそうです。(代父はゴットファーザー)
詳しくはこちらを →  代父母

SURFSIDE 01

先日ブログで紹介した Limegrove やお土産屋さん等をウロウロした後に
Limegrove 近くのSURFSIDE RESTAURANT & BEACH BARへ行きました。
彼のゴットマザーと私が注文したのは フライングフィッシュ(トビウオ)。
これがとても美味しかったんです。タルタルソースもついてたんですが
それがいらないくらいシーズニングがしっかり効いて衣もサクサクでした。
(お店や家庭によって味がいろいろ違うので、どこが一番好みなのか
これからいろいろ試してみたいと思います。でここが暫定1位です

SURFSIDE 02

彼のお母さんと彼のゴットマザーの旦那さまが注文したのはビーフのシチュー。
これもバルバドス料理の一つです。
バルバドスはお米が主食なので日本人の私には本当に助かります。

SURFSIDE 03

お店の様子です。
ビーチのすぐ側なので海を見ながら食べられます。風がとても気持ちが良いです。

SURFSIDE 04

食事をしたお店の目の前にこんなお店がありました。
そこにかわいいワンピースがあって、彼のお母さんが「これいいんじゃな~?」と
私にそれを買ってくださいました。うれし~い
月曜日にお出かけの予定があるので、早速その時に着たいと思います

SURFSIDE RESTAURANT & BEACH BAR
Holetown, Sunset Crest, St. James, Barbados
Tel : +1-246-432-2105
www.diningwithus.net/surfside/

Brighton Farmers Market

2012 - 04/26 [Thu] - 22:32

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 04

先週の土曜日、早起きして Brighton Farmers Market へ行ってきました。
こちらの場所 the Brighton Plantation では6時半から露店が並ぶみたいです。

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 05

こんな手作りのケーキが売ってあったり・・・

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 06

出来たてのフィッシュケーキが売られていたり・・・

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 07

おじさんが魚を焼いていたり・・・

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 08

お土産も売ってあったりなかなか楽しいです♪

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 09

笑顔につられちゃいました
この方はお菓子やジュースなどを売っていました。

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 10

Farmers Market なので野菜や果物ももちろん売ってあります

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 11

けど、リンゴ、オレンジ、ジャガイモって輸入品だったような・・・。
お値段もスーパーとあまり変わらないような・・・。
日本の産直市みたいなイメージがあったのですが、そうじゃない気がします。

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 12

プチトマトの近くに見えるマッシュルームも輸入品だもんね・・・ウーム

2012.04.21 @Brighton Farmers Market 14

手作りのキッシュやお菓子、サンドイッチに淹れたてのコーヒー等も
売ってあったするのでここで朝食を楽しめるみたいです♪

ここで採れたての野菜を農家の方から直接に買えるのかと思ってただけに
今回はちょっと期待外れで終わっちゃいました。
不細工な形で泥が付いててもいいので新鮮で安く買えるとこないかな?

Brighton Farmers Market の Facebook page → Brighton Farmers Market

Bread crumbs と Panko

2012 - 04/25 [Wed] - 22:11

Fried Flying Fish 06

今日は Bread crumbs(写真左) と Panko(写真右) についてです
以前Fried Flying Fish(トビウオのフライ)の作り方でちょっと触れていましたが、
こちらのパン粉Bread crumbsはパウダーみたいに粒が細かいのです。

Bread crumbs

こんな感じでスーパーなどで2.49バルバドスドル(約101円)ぐらいから売ってあります。

Panko.jpg

で、これが日本スタイルのパン粉です。名前も Panko のまま。
これはスーパーで10.58バルバドスドル(約430円)で売ってあります。
Bread crumbsからするとかなり高価です。
日本でのパン粉の価格から考えてもちょっと高いですよね。
裏の表示を見るとこのパン粉は韓国産でアメリカの会社が輸入しているみたいです。
アメリカの料理番組などでもよく使われてたりして、こちらのスーパーにも
普通に置いてあるのでとても人気なんですね~
(*バルバドスはテレビ局が1局しかないのでケーブルでアメリカ等のテレビを見る事ができます。)

Fried Flying Fish 000

で、 Bread crumbsPankoFried Flying Fish(トビウオのフライ)
を作ってみました。
Pankoの方は鯵フライみたいに塩コショウして、
小麦粉→卵→パン粉の順で衣をつけています。
シーズニングを多く使うバルバドスなので小麦粉にはカレー粉を混ぜています。
正直どちらで作っても美味しいです
彼はパン粉のサクサク感が気にいったみたいでパン粉の方ばかりを食べています(笑)
最近はこのパン粉のFried Flying Fish(トビウオのフライ)をスパイシーなソースと
一緒にお寿司で巻いています。こちらもなかなか好評ですよ

Pudding and Souse

2012 - 04/24 [Tue] - 22:06

@Ixora 03

先週の土曜日、彼のお母さんがお友達と食事に行くのに私まで誘って頂き
バルバドス料理の Pudding and Souse を食べてきました。
(私しか行かなかったのは彼も彼のお姉ちゃんもこの料理が好きじゃないからなんだけど…)
Puddingは写真のお皿の手前に見える茶色いものです。
これはサツマイモを擂ったものにタイム、赤トウガラシ、砂糖、塩などで
味付けしてあるようです。
プリンと名前が付いてますが日本のプリンとは全く別物です。
Souseは塩漬けの豚肉を茹でたものに
キュウリ、パセリ、ライムジュースなどで出来たソースがかかっています。
さっぱりしていて食べやすいのですが、量が多くて食べ飽きてしまいます。
できたら小皿の一品として頂きたい料理です。

ちなみにこの料理は土曜日に食べるそうです。
伝統的に祝日と土曜日が動物を屠殺する日だったからみたいです。
(バルバドスの伝統というより宗教的なのかな?)

@Ixora 04

こちらもバルバドス料理の Fish Cakes フィッシュケーキです。
小麦粉とベーキングパウダーの生地に魚のタラの身を解したものとハーブなどを混ぜて
油で揚げてあります。魚の身が入った甘くないドーナツって感じです。
これをスパイシーなソースと一緒に食べます。
スーパーの前やお祭りの露店でも売ってあるのを見かけます。

@Ixora 02

Golden Sands Hotel にある Ixora というお店で頂きました
逆光で分かりにくいですが店内の様子です。
土曜日のお昼のランチらしく、ゆったりとした感じに見えますが・・・

@Ixora 01

実はこの日はカラオケランチだったみたいで大音量でカラオケをしていました。
バルバドスではオープンな場所でみーんなの前で歌うんですよ~
お食事しながら会話を楽しみたくてもカラオケで聞こえませ~ん
でも皆さん気持ち良さそうに歌ってました
(でも私はカラオケBOXの方がいいな・・・)

@Ixora 05

メニューの看板です。
"Rum & Souse Lime"って書いてあるのですが、
このLimeの意味が解らず家に帰って彼に聞いてみると
この辺の西インド諸島の英語圏で使われている言葉らしく
意味は「パーティ」や一般英語の「Hang out」とほぼ同じ意味だそうです。
ちょうど次の日に彼の大学時代の友達の集まりがあり、その後彼のお姉ちゃんから
"How was lime?"  って聞かれました。
前日にこの言葉の意味を教えてもらってたので、すぐに理解できたのですが
知らなかったら「なんでライムの事聞いてんだ~?」と思ってたはずです。
まだまだ知らない事だらけのバルバドスです


Golden Sands Hotel
Maxwell, Christ Church BB 15034, Barbados
Telephone: 246 428 8051/Fax 246 428 3897
Website:www.goldensandshotel.com

Limegrove @ Holetown

2012 - 04/20 [Fri] - 17:35

Holetown 01

今日はバルバドスの西海岸 Holetown にある Limegrove の紹介です。
ここはバルバドスで一番オシャレな場所だと思います。
なーんかバルバドスっぽくありません。
(なんだかシンガポールのラッフルズホテルっぽく見えてしまうのは私だけ?)

Holetown 02

ここには海外のビッグブランドのお店やオシャレなレストランやカフェがあります。
日本人の私には妙に落ち着きます。
でも何度も書きますがバルバドスっぽくありません。

Holetown 03

こちらは同じ敷地内にある CARTIER MANSION。 上は住居地なのかな?
道路を挟んだ向かいに何やら建物が見えますが・・・

Holetown 04

こちらはお寿司も出す Nishi Restaurant
たぶん西側にあるから日本語の Nishi になったんでしょうね。
外に貼ってあるメニューをみて驚きました。さすが Holetown価格でお高いです
でもいつか行ってみたいですね。どんなお寿司を出すのか興味深々です。

Holetown 05

私も大好き世界の LOUIS VUITTON です。バルバドスにはこの一店舗だけです。
(首都のブリッジタウンにも無いので要注意です!
 って誰がバルバドスまで来て買うのかな・・・? )

Holetown 06

奥に見えるのがドリンクバーです。
観光客の方達はここで昼間からオシャレにカクテルとかを飲むんでしょうね~

Holetown 07

あ~なんか日本みたいです。
ここがバルバドスだということを忘れてしまうくらい別世界です。
ちょうどこのすぐそばに前回のブログで紹介したSingapuraがあります。

ここの Limegrove については下に貼っているリンクを見ると詳細が分かります。
今日はバルバドスっぽくないバルバドスの紹介でした


Limegrove

 Holetown,
 St.James,
 Barbados
 HP : http://www.limegrove.com/tower.php

NATURE-FOODS LTD と Singapura

2012 - 04/19 [Thu] - 20:27

Nature Foods 01

バルバドスに住む以前のある日のこと、
彼から「アジア系の食材のお店を見つけた!」と連絡がありました。
「シンガポール人がやってるお店だけど日本のも少し置いてあるよ。」とも。
そのお店に先日行ってきました。
十数年前にフランスの田舎に住んでいた時は日本のものなんて何も売ってなく
パリまで行かないと買えなかったのであまり期待していなかったのですが・・・

Nature Foods 02

なんと日本から直輸入された日本食材が置いてあるじゃないですか
お寿司のお供のガリやたくあんもあります。
別の棚を見ると醤油、味噌、みりん、日本酒も!

Nature Foods 03

なんとバルバドスにキューピーマヨネーズです!
でも値段を良く見ると。。。20.56バルバドスドル(約827円) ひえ~!
本当に必要な時しか買えません。
他にも粉末ワサビ、トンカツソース、うなぎのタレ、海苔、わかめなどなど。
冷凍庫をのぞくとトビコや刺身用の鮭、日本のカニカマ等もあります
日本から遠く離れたバルバドスで日本の食材に出会えるなんて夢のようです
こちらは首都のブリッジタウンにあるNATURE-FOODS LTD というお店です。

Singapura 01

同じオーナーの方がウエストコートのホールタウンにもお店をだされていると言う事で
そちらにも行ってみました。
バルバドスのホールタウンと言えば観光客が多いとてもオシャレな地域。
お店のSingapuraも他のお店同様にとてもオシャレでした。

Singapura 02

冷凍庫の中にも日本の高級食材がずら~りと並んでいます。
一応、中国、韓国、シンガポールの商品も置いてあるのですが日本人の私には
久しぶりに見る日本食材にしか目が行きません(笑)

Singapura 03

この日はパン粉と海苔を購入しました。
スーパーで買うより安く、確実に日本産です。
ちなみにスーパーにも海苔など売ってありますがアメリカから来た物が多いです。

シンガポール人のオーナーの方ともお話する事が出来ました。
いろいろ話しいると「ちょっと待って!」と言ってお店を出て行かれ
「これ私が好きなワサビ味のお菓子」と言って持って来て下さいました。
久しぶりに味わうワサビ味です。鼻にツーンときます。
でもバルバドス人の彼には辛いみたいです(笑)

Singapura カタログー2

カタログを頂きました

Singapura カタログー1

日本食材のページです。
日本での値段を知っているだけに高くてなかなか手が出せませんが
カタログを見ているだでも楽しいです

後日またNATURE-FOODS LTD の方にお邪魔しました。
またオーナーさんと話をしているとアジア系の女性の方がお店に入って来られました。
その方がオーナーさんに「彼女(私のこと)はもしかして日本からの人?」と
聞いてこられたので、私と彼も加わっていろいろ話をしていました。
で、私がそのアジア系の女性の方に「どちらの出身ですか?」と聞くと
「高知。知ってる?」と突然日本語で返事が返ってきました。えーーー!
そうなんです。その方は日本人だったんですよ。ビックリです(笑)
この日バルバドスに数人しかいない日本人の方に偶然会う事が出来ました。
そこで連絡先を交換させて頂いたのですが、その方にとって私は
バルバドスで出会った最初の日本人だそうです。
一年半前からお仕事でこちらにいらっしゃるようですが、
小さな島国のバルバドスとは言え、なかなか会わないものなんですね。
何だか少しワクワクしてきました。楽しくなりそう



NATURE-FOODS LTD
 Nature Foods Building,
 Fontabelle,
 St.Michael BB11149,
 Barbados
 Tel: ∔1-246-429-7793
 Fax: ∔1-246-437-8710

Singapura
 Limegrove Lifestyle Centre,
 Holetown,
 St.James,
 Barbados
 Tel: ∔1-246-624-7777

CARIBBEANTALES 2012

2012 - 04/17 [Tue] - 17:50

Caribbeantales 2012

先日の日曜日(15日)に CARIBBEANTALES 2012 に行ってきました。
こちらは今年が3回目のバルバドスで行われている映画祭のようです。
今年は4月10日~15日まで行われていました。

タイトルの通りカリブの各国で製作された映画を見る事が出来ます。
私は彼のお姉ちゃんとお姉ちゃんの友達と一緒に15日の3:30pmから
ジョージ・ワシントンハウスで行われるバルバドスのショート映画と
トリニダード・トバゴの映画を観てきました。
ちなみにチケットは12バルバドスドル(約483円)でした。



● It’s a Fact!
  Liesje Cole-Pragnell | 10 minutes | Barbados | 2011

short-itsafact-s.jpg

こちらはアニメ映画で少女が家になるマンゴーを使って商売をする内容の映画でした。
私の英語力でも分かりやすく、この少女の商売に対する姿勢は大人の私も
勉強になりました。



● Little Boy Blue
  Nicholas Attin | 83 minutes | Trinidad & Tobago | 2012 (FIRST CUT)

feat-littleboyblue-s.jpg

トリニダード・トバゴの映画です。
映画全編トリニダード英語のため英語の字幕が付いていました。
この前トリニダードへ行きましたがトリニダード英語は私にはチンプンカンプン。
同じ英語なんですけど、発音とイントネーションがかなり違うんです。
現在私の耳はBajan英語にチューニング中なのでキャッチ出来なかったみたいです。
で、また出会ったトリニダード英語。わかりませーん!
映画の内容も日本の小劇場向けな感じで、私にはちょっと合わなかったみたです
映画終了後にこの映画の監督とディスカッションがあったのですが、
私を含め3人とも「お腹減ったね・・・」と言って会場をすぐに退散しました。
あはーっ


前の日にも映画を観た彼のお姉さんはジャマイカの映画が良かったと言っていたので
来年の映画祭ではそういう映画に出会えるといいなぁ~
その前に英語力だ

CaribbeanTales-Events.com/

Fried Flying Fish(トビウオのフライ)の作り方

2012 - 04/16 [Mon] - 16:50

今日は先日のブログGood Friday's lunchで食べていた
Fried Flying Fish(トビウオのフライ)の作り方を紹介します
以前このブログで紹介したマカロニパイ Bajan Macaroni Pie同様、
各家庭によって作り方が若干違うようです。今回も彼のお母さんに習った作り方です。

Fried Flying Fish 01

まずは魚市場 Berinda Cox Fish Marketで買ってきたトビウオ10尾を
ライムジュースと塩が入った水に漬込みます。
こちらではなぜか鶏肉料理をする時もこの作業が入ります。とても新鮮なのに謎です
昔々冷蔵庫が無かった時代の作り方がまだ残っているのか、
それとも臭い消しなのか・・・
未だ謎なので、謎解きが出来た時はまたここで報告したいと思います。

Fried Flying Fish 02

30分以上漬けておいたトビウオを水洗いして水を拭き取ります。
そのトビウオの表面と溝に Bajan Seasoning バルバドスのシーズニングを塗ります。
(*塗り過ぎには注意です!)

Fried Flying Fish 03

Bajan Seasoning バルバドスのシーズニングはこのように瓶などに入って
スーパーなどで売られています。家庭によっては手作りされる所もあるみたいです。
瓶の表記によるとシーズニングはエシャロット、玉ねぎ、スイートバジル、タイム、
スイートマジョラム、パセリ、ニンニク、グローヴ、お酢、塩
から出来ているみたいです。
バルバドス料理には欠かせない調味料の一つです。

Fried Flying Fish 04

卵1個をよく溶きウスターソース少々と混ぜ合わせたものに、
Bajan Seasoning バルバドスのシーズニングを塗ったトビウオを30分以上漬込みます。

Fried Flying Fish 05

次に小麦粉、Bread crumbs(パン粉)、ぺーキングパウダー、シーズニングを合わせた
衣をトビウオの両面に付けます。

Fried Flying Fish 06

左がこちらのBread crumbs(パン粉)です。パウダーみたいに細かいです。
右は日本のパン粉です。こちらでもPANKOという名前で売ってあります。
アメリカの料理番組でもよく「日本のPANKOを使うとクリスピーで美味しいのよ~!」と
料理の先生が言いながら料理に使っています。人気みたいです。

Fried Flying Fish 07

衣に混ぜたシーズニングはこちらです。
玉ねぎ、ニンニク、パプリカ、生姜、マジョラム、バジル、セロリ、フェンネル、パセリ、
タイム、スパイス
等から出来ているみたいです。(でも最後のスパイスってなんだろう?)

Fried Flying Fish 08

フライパンに少量の油を入れてトビウオを小麦色になるまでカラッと揚げます。

Fried Flying Fish 09

出来上がり!
Chips チップス(フライドポテトの事です。こちらではイギリス英語のChipsを使います。)
やサラダなど一緒に「いただきま~す!」

Wayne's Boot Camp Ⅱ

2012 - 04/13 [Fri] - 11:16

Waynes Boot Camp 003

以前 Wayne's Boot Camp に入隊した事をお伝えしましたが、
実はソカの曲に合わせてのエアロビクスは水曜日だけで他の曜日は違ってたんです

●火曜日:ビーチの上での訓練
 隊長が目印の旗を立てていて、そこまで走って戻ってきての繰り返しをやります。
 時には後ろ向きに、時にはスクワットの態勢でもやります。
 砂の上なのでうまく走る事が出来ないので、かなりの運動量になります。

Waynes Boot Camp 007

 みんなでスクワット中。
 この白い砂浜とこの夕陽に励まされて頑張っています。
 ここでみっちり隊長から訓練を受けた後はいつもの場所に戻り
 そこで腹筋とステップ運動とストレッチをこれでもかってくらいやります。
 終わった後は足がパンパンで歩き方はまるでペンギンです

Waynes Boot Camp 002

●月曜日&木曜日:階段での訓練
 見た時逃げ出そうかと思いました。私は走る事が大の苦手なんです。
 この階段を走って往復します。
 私は1回目は7往復できました。2回目は+1で8往復頑張ってみました。
 そして昨日。。。
 隊長から隊員全員へ14往復するように命令がありました。
 9往復を目標にしていたので、私にはとんでもない数字です
 昨日は日本に住む私達の共通の友達のK君のお母さんも来ていました。
 階段ですれ違うたびにお互い励まし合い「今何往復目?」と聞きあい頑張りました。
 目標の9往復目が来て、まだいけそうだったので10往復目にチャレンジ!
 何とか走り終えて「ぜーぜー」言っている所にK君のお母さんも10往復を終了。
 水分補給をし、他の人達が走っているのを見守っていると、K君お母さんが
 「11往復目やってみる!」と言いだし階段を駆け上がっていくではありませんか。
 こりゃ負けてはおれんと思い、私も11往復目を走りました。
 隊長命令の14往復は出来ませんでしたが、一応「Good job!」をもらえました。
 
 で、この地獄の階段の後はまたビーチに戻り火曜日の訓練と同様に
 腹筋、スクワット、ステップ運動、ストレッチをみっちりやりました。

 まるで中学・高校時代の部活動です。
 お陰で最近はぐっすり眠る事が出来ています。
 ただ起きる時は彼と二人して「あたたっ・・・」と言って起き上っています
 ただ今2週間目を終了。
 数ヵ月後の体の変化を楽しみに来週も頑張ります

Oistins Fish Festival

2012 - 04/12 [Thu] - 23:55

Fish Festival 06

先日の Easter Sunday の日(8日)に Oistins Fish Festival に行ってきました。
毎年イースターの時期にあっているらしく今年は4月7日~10日での開催のようです。
行くのにランチの後にするか前にするか悩んだあげく、午後からは人が多すぎて
大変だろうと言う事でランチ前に行ったんですけど・・・
ご覧の通り 魚市場 Berinda Cox Fish Market はまだ準備中でした

Fish Festival 12

出店の方はほぼ準備が終わって開店中。

Fish Festival 11

カリブらしいお土産屋さんの出店

Fish Festival 10

日本のお祭りの出店とよく似ています。

Fish Festival 09

会場は 魚市場 Berinda Cox Fish Market 周辺。
なので海のすぐ側です。
この日の海もキレイだったので思わずパチリ

Fish Festival 27

バルバドス人は日曜日の午前中は教会に行かれる方が多いので
道はがら~ん

Fish Festival 02   Fish Festival 03

Oistinsの歩道はこんなタイルが貼られています。かわいい~

Fish Festival 24

日中はとても暑いですが、この海を見ると暑さも忘れます。

Fish Festival 23

絵を売っている方もいました。

Fish Festival 13

Sugar Cake を売っている出店を発見!
これはバルバドスの昔からあるお菓子です。

Fish Festival 14

2バルバドスドル(約82円)で私も買ってもらいました。
ココナッツがたくさん入っていて素朴な甘さです。

Fish Festival 28

お食事中の方達がいらっしゃいますね~
私達もお腹がすいた事とあまりの暑さでフラフラになってきたので帰ることにしました。
バルバドスに日中は帽子とサングラスは必須です。
私は帽子もサングラスも持たずに出たので軽い日射病みたいになってしまいました
そんな私に「バルバドスの夏はもっと暑いよ~」と言ってくるんですけど、
この気候は十分に夏だと思うんですけど これが夏じゃないとすると今はなんだ?

結局 Fish Festival に行ったはずなのに見た魚は歩道のタイルの魚のみ。
聞くところによると漁師さんん達の船の競争らしきものもあっているらしいです。
来年は夕方あたりに行って、いろいろと楽しみたいと思います

Friday Night in Oistin

2012 - 04/11 [Wed] - 11:41

Friday night 01

先日ようやく Oistin の Friday Night に行ってきました
ここは以前このブログで紹介した魚市場 Berinda Cox Fish Market
のすぐ側にあります。
空に魚のネオンがあるのも魚市場があるからなのかな?
私は郵便局に行く時にこの場所を通るのですが昼間はほとんどのお店は
閉まっていているので、どんな感じに賑わうのかずっと気になってたんです。

そうしたら、ようやく行く機会に恵まれました
なんとこのブログを見て私に連絡を下さった日本人の女性とその方のパートナーと
ここでお会いしたんです
ちょうどバカンスでバルバドスに帰省中で日本へ帰国される直前にお会いする事が
出来ました。ブログを通してこんなご縁があるなんて
書いてみるもんですね~

Friday night 09

観光客でどこのお店も賑わっています。

Friday night 07

炎が見えるので近くに行ってみると魚をグリルしていました。
ここは人気のようでたくさんの人が待っています。

Friday night 03

皆さんお食事中

Friday night 04

露天もあり、ここでお土産も買う事が出来ます。

Friday night 05

ネットで Friday Night の動画を見つけました。まさにこんな感じです!
いつか誰かがバルバドスに遊びに来てくれた時は一緒に行きたいな~



ご縁で素敵なお二人+お子さんと知り合う事ができ、
念願の Friday Night にも訪れる事が出来た素敵な金曜日の夜でした。

Good Friday's lunch

2012 - 04/10 [Tue] - 22:30

Good Fridays lunch

先週の金曜日6日は Good Friday (聖金曜日)でバルバドスは祝日でした。
私はクリスチャンではないので残念ながらよく分からないので
彼に聞いたり調べたりしたところによると、復活祭(イースター)の前金曜日が
この Good Friday (聖金曜日)になるそうです。
この日にキリストは亡くなって3日後に復活してるんですね。ふむふむ

で、この日はバルバドスでは何をするのかを聞いてみたのですが、
特別何をするわけでもなく魚を食べると言われました。そうなの?

調べると宗教的な事みたいですね。
元々金曜日は肉食を避けて魚料理や鶏肉料理(鶏は肉食とみなされないようです)を
食べられるようです。ふむふむ

この日彼の実家のランチは Flying Fish(トビウオ)でした。
ようやく彼のお母さんから Fried Flying Fish(トビウオのフライ)を習えたので
後日またこのブログで紹介したいと思います。
バルバドスのシーズニングが効いていてとても美味しいんですよ

「Wax Paper」 と 「Parchment Paper」

2012 - 04/05 [Thu] - 12:11

こちらに来てからオーブンを使う事が多いので日本のクッキングシートみたいなのを
ずっと探していました。
アメリカ在住の友達から「Parchment Paper」と言う名前で売ってあると情報を
もらったのでメモ用紙に書いて、あちこちのスーパーに行くたびに
その紙を見せては店員さんに聞いてまわっていました。

parchement peparand wax paper 2

2ヵ月探しても無いので、きっとバルバドスに無いんだと思った矢先、
あるスーパーでクッキングシートらしきものを発見!
私の手が届かない場所に置いてあったので取ってもらうついでに
「これはオーブンでも使えるの?」と聞いてみると「Yes!」との返事。
2ヵ月探してやっと見つけたー
と大喜びで早速クッキーやシナモンロールを作る時に使ってみました。

うーん、どうもシートを通過して油分が裏に回ってオーブンの板が
オイリーになっています。
「う~ん、なんかいまいち使えないな。」と思いつつ
次はベイクドチキンの時にも使ってみました。
最初は順調にチキンは美味しそうに焼けていました。
が、そのうちオーブンから煙が出て来て、しまいには紙が燃えていました。
ひえ~

あわててチキンをオーブンから取り出し、
これは何かおかしいと思いネットで調べてみると
私がクッキングシートだと思っていた物は 「Wax Paper」 で
名前の通り紙にワックスが塗ってあり、水分が多いサンドイッチ等を
包むのに使う紙だったんです

その紙を私はオーブンで使ったのでワックスが溶けだし燃えたというわけです。
「使えない」じゃ無くて私が「使えてなかった」。。。

parchement peparand wax paper 1

そんな失敗をした翌日にスーパーに言ったら何と「Parchment Paper」が
売ってあるじゃありませんかっ!
いったい今までどこに隠したあったんでしょう?

parchement peparand wax paper 3

とりあえずお買い上げ~!

parchement peparand wax paper 6

写真だとよくわかりませんが、本当にこの二つは良く似ています。

parchement peparand wax paper 8

ようやく出会えた「Parchment Paper」で早速クッキーを焼いてみました。
キレイに焼けています
ピザも焼いてみましたが、これもOK!
今までアルミホイルを代わりに使っては「もったいない」と思っていたので
これからはそんな思いもしなくて大丈夫です!

で、「Parchment Paper」で一番作りたかった「シガレットクッキー」を焼いてみました。
シナモンロールを作ると必ずあまる卵白で作れる美味しいクッキーです。
日本のサイトでは皆さんクッキングシートを使って焼いて
キレイにくるくる巻いてあります。
私もようやく出来る!と思って焼いたのですが・・・

parchement peparand wax paper 11

ダメです(涙)
「Parchment Paper」でもくっついてはがれません
やっぱり使えない。。。

日本のクッキングシートってとても優秀なんですね。
帰国した際は買って帰ろうかと思います。

ネットで「Wax Paper」 と 「Parchment Paper」を検索すると
私と同じような失敗をされた方がいらっしゃいますね(笑)
皆さん要注意です!


★ブログを通して思いがけないご縁に出会えました。
  ご縁に感謝!

トリニダード・トバゴへ小旅行(3日目)

2012 - 04/04 [Wed] - 15:26

2012年4月1日(日)

2012.04.01 Trinidad 02

戻りは朝5:50発の飛行機です。
なので3:30に起きて4:00には空港に向かいました。
なんと飛行機はプロペラ。
コワーイ!と言いながら乗り込みました。
後で分かったんですがこの飛行機はボンバル機なんですね

2012.04.01 Trinidad 04

トリニダードさようなら~

結局トリニダードに来てやった事は日本大使館へ行き、
ジャマイカのパティ、KFCを2回食べ、映画を観て海の上にいただけで、
何の観光もしていなければ地元の食べ物も食べていませーん

2012.04.01 Trinidad 07


カリブの上空は静かなので心配した揺れも無く穏やかな飛行です。
朝日がとてもキレイです

2012.04.01 Trinidad 12


バルバドスの青くて美しい海と白い砂浜、そしてどこまでも続く平地が見えてきました。
ただいまバルバドス

無事にまた入国が許されました。ほーっ
戻って彼のお母さんとお姉ちゃんに一通り話すと、やっぱり
「なぜトリニダードに行ってDoublesもRotiも食べてないの?」と
言われてしまいました
私もそう思います。女子は旅行先では食べ物にかなり重点おきますからね。
その点男子(特に今回のこの二人)は違う・・・。
行く前にトリニダード出身の友達から「ぜひDoublesを食べてみて~!」って
お薦めされていたのに残念でした。
ちなみにDoublesってこんな食べ物です。
Trinidad-Doubles.jpg


トリニダードはバルバドスから飛行機で1時間で行ける所なので、
きっとまた行く機会はあるでしょう。
その時こそは観光も地元の食べ物も楽しんでみたいと思います

トリニダード・トバゴへ小旅行(2日目)

2012 - 04/03 [Tue] - 23:47

2012年3月31日(土)

2012.03.31 Trinidad 01

トリニダードの朝です。こちらの空も青い!
前日が映画を観て遅くなったので今朝は8時半起きでスタートです。

2012.03.31 Trinidad 02

朝ごはんにジャマイカのPatty(パティ)を食べました。
これはカレー風味のジャガイモとお肉等をパイ生地で包んだ食べ物で
バルバドスにもあります。でもこのジャマイカのチキンパティは美味しいです!
なぜトリニダードでわざわざジャマイカのパティを食べているのかが
また不思議なところです

2012.03.31 Trinidad 05

さて今日はスキューバーダイビングの日。
ドクターと彼がダイバーなのです。

2012.03.31 Trinidad 16

私はダイビングの免許を持っていないのでボートの上でお留守番。
(しかもこのダイビングショップは男性のみ。なぜ?)
二人とも行ってらっしゃい!

2012.03.31 Trinidad 19

ダイビングショップのオーナー兼ボートのオーナーと共に二人は潜って行きました。
あと今日は二人のダイバー(こちらはハンターの様子)と船長さんと一緒です。

2012.03.31 Trinidad 31

向こうに見えてるのが南米大陸のベネズエラです。近い!
トリニダード・トバゴはトリニダード島とトバゴ島の二つのメインの島からなる国です。
私達はトリニダード島の西側のパリア湾辺りにいるようです。

2012.03.31 Trinidad 46

ヤリみたいなものを持って潜って行ったハンターのダイバー二人とオーナーが
ロブスターを獲ってきました。でかーい!

2012.03.31 Trinidad 47

そのうちの一尾には卵がたっぷり。
オーナーと私だけが「おいし~!」と言って食べていたのですが、
他の方達はどうも苦手のご様子。
出来る事なら私はボートの上で身も刺身で頂きたいくらいです。

2012.03.31 Trinidad 50

トリニダード島の周りにはいくつか小さな島もあるようです。

2012.03.31 Trinidad 56

ようやく陸に戻ってきました。
結局、一日中海の上にいました。
私、出発前に「1~2時間くらいかな。」って彼から聞いてたんですけど。

2012.03.31 Trinidad 57

船を運んでくれる車で駐船場まで移動です。
こうやって船を運ぶんですね。

2012.03.31 Trinidad 62

みんなで荷物の移動と帰りの準備です。
最終的にロブスターは10尾になっていました。
が、皆さん獲ったのを持って帰らないんですね。
一人の方だけが一尾持って帰っただけで残りはオーナーが全部持って帰っていました。
私だったら喜んで持って帰って身は刺身、殻は味噌汁、後は焼いて・・・etc と
食べるのに

まさか一日中海の上にいるとは思っていなかった私達三人は極度の空腹。
帰りに何か食べようと言う事で、なぜかまたKFCになりました。
どうもドクターはKFCがお好きのようです。

お腹を満たしてドクターの家に戻りシャワーを浴びたら一気に疲れが・・・
仮眠のつもりがそのまま朝まで寝る事になるのでした。

トリニダード・トバゴへ小旅行(1日目)

2012 - 04/02 [Mon] - 11:16

2012年3月30日(金)

2012.03.30 Trinidad 02

バルバドスから飛行機で1時間のお隣の国トリニダード・トバゴへ行ってきました。
初のカリビアンエアーラインです♪

旅行と言うより、いろいろな諸事情によりバルバドス国外への一旦脱出です。

2012.03.30 Trinidad 04

無事にトリニダードへ入国!

2012.03.30 Trinidad 08

着いて一番先に向かった所は在トリニダード・トバゴ日本大使館。
お礼とこれからの事をお願いついでに訪問させて頂きました。
本当にお世話になりました。

2012.03.30 Trinidad 05

トリニダードの景色です。
バルバドスには山が無く平地が続くのですが、こちらは日本みたいに山があります。
山の斜面にも家が建っている所は日本みたいで私にはちょっと懐かしく感じました。

今回トリニダードでは彼の大学時代のお友達のドクターにお世話になりました。
空港まで迎えに来てくれたのも、大使館に連れて行ってくれたのもドクター。
私達に寝床を提供してくれたのはドクターの婚約者の弟さん達。
皆さまありがとうございました。

お昼がまだだったので私たちはKFCでドライブスルーをしてドクターのお宅へ。
ドクターは婚約者の両親の家の下の階で婚約者の弟さん達と同居中。
そこでチキンをほうばりながらPCでなぜか Walking dead を観賞しました。
食事中に観るドラマじゃありません

その後はしばらくお昼寝などした後に街へ出かけました。
トリニダードの街は明らかにバルバドスより都会です。
そして国民の民族構成もアフリカ系が39%、インド系40%でアジア系も
かなり見かけるので同じカリブでも雰囲気が違います。

2012.03.30 Trinidad 10

夜ごはんはシーフードのお店にドクターが連れて行ってくれました。
私は海老のオーロラソースのパスタを注文したのですが、彼とドクターはなぜか肉。
不思議な二人です。

2012.03.30 Trinidad 09

その後は映画館で映画鑑賞。
ちなみにトリニダードの映画代は45トリニダード・トバゴドル(約600円)です。
日本の映画代がものすごく高く感じます。

The Hunger Games


私達は一週間前に公開されたばかりの「The Hunger Games/ハンガーゲーム」を観ました。この映画は日本では秋公開予定のようです。
ちなみにこの映画、日本映画の「バトルロワイヤル」のパクリ疑惑があるみたいですね。
本家を見てないだけの、どれだけ似ているのかをお伝え出来ないのが残念です。

映画を見終えたのが夜中の1時過ぎ。
こんな感じでトリニダード・トバゴの一日目は過ぎていきました。
次は二日目です。

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム