Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2013年01月  

Boxing Day ボクシング・デー

2013 - 01/24 [Thu] - 10:27

一カ月も前のことになるのですが Boxing Day ボクシング・デーについてです。
クリスマスの翌日の12月26日もバルバドスは祝日でBoxing Day ボクシング・デーといいます。
何のことだか分からないので調べてみると。。。

イギリス・アイスランド・ノルウェー・スウェーデン・ラトビア・チェコ・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ケニア・香港・ナミビア・ベリーズなどのキリスト教に由来した休日。クリスマスの翌日で、元々は、教会が貧しい人たちのために寄付を募ったクリスマスプレゼントの箱(box)を開ける日であったことから"Boxing Day"と呼ばれる。つまりスポーツのボクシングの意味ではない。 ボクシング・デー - Wikipedia


とのこと。
バルバドスではこの日に Boxing Day Lime があります。
(lime は以前もこのブログでも紹介しましたがバルバドスではパーティなどの意味があります。)
どんなイベントかと言いますと。。。

Boxing Day 01

ある場所に集まって、そこで音楽を楽しむといったシンプルなイベントです。
毎年会場は違うそうですが、今回は2年前と同じ場所でした。

Boxing Day 02

DJブースがあり、そこから今バルバドスで流行っている曲がガンガン流れてきます。
みんな車で来て、車の荷台などに椅子などを置き、
持ってきたアルコールを片手に踊りながら音楽を楽しみます♪
レンタカーも多く見るので観光客もどこからか情報を聞いてやってくるみたいです。

Boxing Day 03

ここでは四駆の車がほとんどです。
私たちもクーラーボックスにビール、コーラ、ラムを詰め込み
彼の愛車の Land Rover Defender で行きました。

Boxing Day 04

なぜか会場の中央では四駆同士の力比べなどもあっていました。
いつもはお義姉ちゃんも一緒にいくのですが、この日はソカキングの Machel Montano のコンサートがあっていたのでお義姉ちゃんはお友達とそちらへ。
会場でももちろんMachel Montano のソカが何度も流れていましたが、
生で聴いているお義姉ちゃん達を羨ましく思い私たちも聴いていました。
この日一番盛り上がった曲がありました。
それはソカやカリプソンでもなければバルバドス出身の世界の歌姫リアーナの曲でもなく、なんと韓国のPSY(サイ)の Gangnam Style(江南スタイル)でした

私は2年前にここでリアーナを見かけました。
今回も来るかもしれないと期待していたのですが残念ながら見かけず。
彼はリアーナの付き人は見たらしいんですけどね。。。

Rihanna in Barbados

これが2年前の Boxing Day Lime で私たちの車の目の前を通り過ぎた時の
リアーナの写真です。後ろの金髪の人が例の付き人です。
後でネットのニュースで知ったのですがリアーナはクリスマスはNYでクリス・ブラウンと
NBA観戦デートをしていたみたいですね。
クリスマスの直前はバルバドスにいたはずなので彼女は彼女のプライベートジェットで
NYとバルバドスを行き来していたんでしょうね。
はぁ~簡単に行ったり来たりできる人たちが羨ましい!


Errol Barrow Day

2013 - 01/23 [Wed] - 09:38

土曜日に“Have a long weekend!”と言われるので何でだろうと不思議に思っていたら
1月21日の月曜日はバルバドスは Errol Barrow Day という祝日でした。

Errol Barrow

この方が Errol Barrow さん(1920-1987)。バルバドスの初代首相です。
イギリスからの独立の時も貢献されたバルバドスの英雄。
この方が生まれた日の1月21日がバルバドス初の祝日になっているようです。

$50.jpg

バルバドスの50ドル札にもお顔があります。

ミント
(*最近スマホのアプリ機能で写真を撮るのにハマリ中ですw)

三連休なのに何も予定したいなかった私たち。
我が家のミントが立派に育ってくれたのでモヒートでも作って飲むことにしました

モヒート 

材料は適当に家にあったミント、ライム、砂糖、炭酸飲料、
そしてバルバドスの Mount Gay の ホワイトラム!
以前友人宅で友人がコーラで作ってくれたモヒートが美味しかったので
真似してコーラで作ってみました。おいしいです

モヒート 2

が、彼からは色が違うとちょっと不評。。。
(友人宅では私のモヒートを奪って美味しいと言って飲んでたくせに!)
なので、炭酸水で作ったヴァージョンです。
モヒートナイトは日曜日の夜に実行。
お義姉ちゃんとお義姉ちゃんの彼R氏も来て、
モヒートを飲みながらチャイニーズポーカーというトランプゲームをし
日曜日の夜を楽しみました

Japanese Music Masters in Concert

2013 - 01/18 [Fri] - 19:52

Japanese Music Masters In Concert 01

昨夜は彼とお義姉さんと一緒に在トリニダード・トバゴ日本大使館とJapan Foundation(国際交流基金)主催のコンサートに行ってきました。
なんとバルバドスで日本の伝統音楽が生で聴けるのです。しかも無料!
たまたま彼が歯医者に行った時の待ち時間に読んだ新聞にこのコンサートの案内載っているのをみつけ、私たちはチケットをゲットできました。
(後でわかったのですがバルバドス在住の日本人は招待だったらしく私は名簿から漏れていたみたいです。この日私もいることを主張させていただきました。ちゃんと在留届を出しているのになんでだろう?)

Japanese Music Masters In Concert 02

今回のプログラムです。
今回の演奏者は篠笛・フルート・太鼓プレイヤーの渡辺薫さん、と太鼓プレイヤーの影山伊作さん。お二人ともアメリカ生まれの日本人でアメリカを拠点に世界中で活躍されているようです。

Japanese Music Masters In Concert 03

会場の写真です。
演奏中は撮っていいか分からず、開演前のステージ写真です。

まず最初に日本とバルバドスの国歌斉唱。
なんとバルバドスで日本の「君が代」が流れました。
これは日本人として感無量でした。
そして次に在トリニダード・トバゴ日本大使からのご挨拶がありました。
バルバドスには日本大使館が無く隣の国のトリニダード・トバゴにある大使館が管轄しています。
この会場に大使館とJapan Foundation(国際交流基金)の関係者と演奏者と
バルバドス在住の日本人が10人ほどいたでしょうか。
こんなにたくさんの日本人を一度にバルバドスでお会いすることは普段はありません。

コンサートは鳥肌が立つほど本当に素晴らしかったです。
ただ演奏されるだけではなく、流暢な英語での説明と楽しいトーク。
会場からも何度も笑いがおきていました。
歌舞伎音楽の「風」「波」の音を太鼓での表現。
バルバドスの人たちにはどう感じたんでしょう?
私は歌舞伎を観ている気分に浸っていました。
途中、会場に来ているお客さんがステージに上がって太鼓を打つ経験ができたり、ゲストのバルバドスのHaynesville Youth clubによるアフリカの伝統音楽とカリブ音楽の演奏もあり会場はとても盛り上がりました。
会場の小さな女の子が一緒に踊っている姿はとてもかわいらしかったです。

最後に"Japan and Bajan Fusion" もありました。
まさにこのブログのタイトル通りの Bajapanese です。
お互いの国の伝統音楽をお互いの楽器を使っての演奏。
日本人として生まれた誇りと現在縁があってバルバドスに住んでいる事など、いろんな事を思いながら聴いていました。

Japanese Music Masters In Concert 04

コンサートの後はちょっとしたレセプションがありました。
ウエルカムドリンクは日本の酒とバルバドスのラムでした。

Japanese Music Masters In Concert 05

日本酒は広島の安芸市ので久しぶりの美味しい日本酒をいただきました。
そして梅酒の箱を発見!
バーテンダーさんに「中身はどこ?」と聞くとボトルを出してついでくれました。
梅の名産地の和歌山の梅酒で久しぶりに飲む梅酒も美味しかったです。

昨日はだれが見ても日本人とわかるように浴衣を着て行きました。
その甲斐あってか大使ご夫婦ともお話ができたり、新聞記者から声をかけていただいたりと普段はできない経験をさせていただきました

昨日は会場は満席。チケットもすぐに無くなったそうです。
バルバドスでも日本の音楽や日本に興味がある方がたくさんいらっしゃるんですね。

昨夜は素敵な音楽と美味しいお酒でほろ酔い気分で帰宅しました。
開催してくださった在トリニダード・トバゴ日本大使館とJapan Foundation(国際交流基金)に感謝!
篠笛・フルート・太鼓プレイヤーの渡辺薫さんと太鼓プレイヤーの影山伊作さんに感謝!
チケットをゲットしてくれた彼に感謝!
皆様素敵な夜をありがとうございました。

SHINE

2013 - 01/07 [Mon] - 10:30

土曜日は SHINE というイベントに行ってきました。
なんとイベント会場はバルバドスの首相官邸のお庭です。

SHINE 02

これ、お義姉さんからのクリスマスプレゼントだったんです♪

SHINE 03

このイベントに参加アーティストは Rupee, NexCyx, Simon Pipe, Philip 7, A few good men, Stephie Leigh, Karlos Cobbam an Mya Daniel そして日本でもデビューをしている Cover Drive
実はこの参加アーティストの中のPhilip 7とNexCyxのヴォーカルの人は
直接お会いしてお話した事がありました。
こんなに有名な歌手だったとは知りませんでした(*バルバドスでは)
いつもはラジオで聞いている馴染みのある曲を直に聞くのはいいですね。
コンサートは最高です!

SHINE 01

そして最後の最後にCover Driveが出てきました。
このグループは世界の歌姫となったリアーナの次に有名です。

Cover Drive

左の女性から時計まわりで
・Amanda Karen Reifer - lead vocals
・Thomas Ray Armstrong (T-Ray) - drums, percussion, backing vocals
・Barry Hill - guitars/keytars
・Jamar Harding - bass guitar

彼らのシングル「トワイライト」は全英1位を記録しています。



最近ではアメリカのヒップホップユニットFar East Movement と一緒に曲を出しています。



平均年齢21歳のポップ・バンド。これからの活躍が楽しみです。

実はこのイベント、MCの人がやたら『QC(キューシー)』を連呼するので
不思議に思っていたら彼とお義姉さんの出身校でもある Quenns College の
スポーツ施設を建設するための資金集めのイベントでした。
Quenns College とカレッジと名前がついていますが日本でいう中学高校にあたります。
なのでこの日登場したアーティストも Quenns College 出身の人たちが多かったです。

彼に施設建設のために「寄付してないの?」と聞くと、
「寄付も何も僕は建設プロジェクトの一員なんですけど。。。」とのこと。
知りませんでした

自分の専門知識を使って母校に恩返しするなんて素晴らしい!
大いに頑張ってほしいです。
でもきっと資金が集まって建設が始まると彼は徹夜続きになるんだろうな。。。
頑張れ~


Christmas Day 2012

2013 - 01/04 [Fri] - 11:15

Christmas 01

12月25日のクリスマスの朝はバルバドスの多くの人たちは正装をして
首都のブリッジタウンにあるQueen's Park(クイーンズパーク)に集まります。

Christmas 07

バルバドスには多くの敬虔なクリスチャンがいらっしゃいますが、
この方たちも早朝に教会に行かれた後このQueen's Park(クイーンズパーク)に
来てるんだと思われます。

Christmas 09

こんな格好の人たちも!

Christmas 10

オシャレな親子を発見
普段からこちらの人は教会へ行く時は正装されていますが、
クリスマスの日はそれ以上にオシャレです。

Christmas 04

ホットドッグなどを売る出店もあります。
日本の初詣的な感じです。

Christmas 06

派手派手の風車を売っている人はそれ以上に派手派手

Christmas 08

ステージは生演奏などがあっていました。
私たちが着いた時は既に終了していたのですがバルバドスの警察官による
バンド演奏もあっています。

Christmas 11

クリスマスの朝にQueen's Park(クイーンズパーク)に行った後は家に戻って
クリスマスランチの準備です。
その前にクリスマスの飲み物Sorrel Drinkをいただきました

Christmas 12

こちらが2012年のクリスマスランチです。
クリスマスのお決まりの七面鳥のローストもQueen's Park(クイーンズパーク)の後に
あ義母さん、お義姉さんと一緒に作りました。
そして今回私はマカロニパイ担当だったのでオーブンで焼くだけにして持って行きました。
バルバドスの料理といえばマカロニパイ!と言うほうど、みんなが好きなマカロニパイ。
みんなが口にするまでかなりドキドキでしたが、美味しいと言って食べてもらえました。
良かった~

バルバドスのクリスマスこんな感じです。
日本みたいなイベント的なクリスマスと違い宗教に則って行われています。
次はクリスマスの翌日の Boxing Day を紹介したいと思います。

Christmas Eve Dinner

2013 - 01/03 [Thu] - 10:39

新年を迎えましたが、バルバドスはまだクリスマスシーズンです。
聞くところによるとクリスマスの12月25日から12日間はクリスマスらしです。
なので街もまだクリスマスのイルミネーションですし、
我が家もまだクリスマスツリーを飾っている状態です。
日本人の私からすると全く年を越した感がないんですけどね。。。

クリスマスイヴの24日の夜は彼の男友達に招待されてパーティに行ってきました。
そのお友達のボーイフレンドがドミニカ共和国出身(ドミニカ国とは違います)の方で
ドミニカ共和国の料理が食べられるとの事。
フランスでも経験あるのですが、そちらの方たちはまずお料理が上手で繊細。
食べた事のない国の料理も食べられるのでとても期待して行きました。

Xmas eve 03

最初から期待を裏切りません。
その辺のレストランより御もてなしがオシャレです

Xmas eve 02

お料理です。
一番左の上にあるのがドミニカ共和国の料理の Pastelle(パステル)という料理です。
バナナの皮に包まれて蒸してあります。

Xmas eve 04

バナナの皮をとったのがお皿の左上にある四角い黄色のものです。
Chow Chow(チャウチャウ)というソースをつけて食べました。
カボチャやバナナを混ぜた生地に肉や野菜が練りこまれてあります。
クリスマスシーズンに食べられる料理だそうです。
他は七面鳥のロースト、ハム、豚やサラダ、ライス&ピースなどです。
この辺はバルバドス料理ですね。

Xmas eve 05

こちらのお宅はなんと海沿いにある高級アパート。
ベランダから下をのぞくとこのお住まいの方たちのヨットやボートが
ずらりと停まっていました。

Xmas eve 06

デザートは彼の友達作のミニシュークリーム。
エスプレッソクリームと生クリームのシュークリームでした。
バタークリームとアイシングばかりのバルバドスでは
このスタイルのデザートは珍しく私は本当に嬉しかったです。

Xmas eve 07

お宅の中もとってもオシャレ!

Xmas eve 08

クリスマスツリーも素敵に飾り付けされてました。
良く見ると二人のラブラブ写真のオーナメントも

とても素敵な空間でおいしい料理とお酒に囲まれた素敵な夜でした。


明けましておめでとうございます!

2013 - 01/02 [Wed] - 23:13

明けましておめでとうございます!
昨年はたくさんの方にこのブログに訪問していただきまして
ありがとうございました。
またこのブログを通していろいろな出会いに恵まれました。
今年もこのバルバドスからいろいろな出来事を発信していきたいと思います。
ブログともども今年もどうぞよろしくお願いします

先日の12月28日でバルバドスに来て丸一年が経ちました。
で、その間に一度も髪を切らなかったのでかなり伸びてしまいました。
これだけ伸びたら髪を寄付できそうなので、寄付することにしたのですが
バッサリと切る前に一度やってみたかったバルバドスの女の子たちがやっている
この髪型にしてもらいました。

braids 1

前と横の部分は編込みしてあり、後の部分は三つ網になっています。
こちらでは編込みの部分を Cornrow(コーンロウ)、三つ網を Braids(ブレイズ)と
言います。
実はこの髪型は女性だけでなく男性もします。
お義姉さんのお友達にやってもらったんですけど、
だいたい一時間ぐらいかかりました。

2013-01-02-22-14-27_deco_20130103113452.jpg

大晦日に年越しの花火を見に行く前に撮った前からの写真です。
この髪型にして、この髪型がとても涼しい事が分かりました。
頭皮が見えてる分通気性がいいので蒸れないんです。
しっかり編んでいるので抜け毛が床に落ちる事に無いし、
とっても快適で私はかなり気に入ってしまいました。
だいたい1~2週間は持つみたいなので、
しばらくこの髪型を楽しみたいと思います。
あっ、このまま髪も洗えるんですよ~

『郷に入っては郷に従え』ではないですが、
今年もいろいろとバルバドスの文化に触れていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム