Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2013年05月  

パッションフルーツとスターフルーツ

2013 - 05/30 [Thu] - 10:15

パッションフルーツ

先日ファーマーズマーケットを歩いていると見慣れない物が売ってありました。
聞くとこれバルバドス産のパッションフルーツなんですって。
加工されたジュースなどは飲んだ事はあったのですが
果物そのものを見たのは初めてでした。

スターフルーツ

こっちはバルバドス産のスターフルーツです。
スターフルーツは沖縄やタイなどで見た事があります。
もちろん食べた事もあります。
バルバドスでは starfruit よりも carambola の方で呼ばれる事が多いです。

日本人の私にとって馴染みにある果物はバルバドスではあまりみかけませんが
こういったトロピカルフルーツなどはみる事ができます。
そのうちこれらのフルーツも私にとって馴染みのある果物になるのかもしれませんね

バルバドスでお薬をもらってみました。

2013 - 05/29 [Wed] - 09:51

薬 1

上の写真は私が一生必要なお薬です。(*今回はちょっと長文になっております。)
左からチラーヂン、カルシウム、ビタミンDです。
現在私は一日にこのようにのんでいます。

 ・チラーヂン 150μg(朝1回)
 ・ビタミンD 1.5μg(朝1回)
 ・カルシウム 400mg(朝昼夕3回の合計1200mg)

これらのお薬も日本を出る時に持って来られるだけ持ってきたのですが、
さすがに1年以上もたつとなくなってきたので処方をしてもらいに行ってきました。

ちなみに私がこのお薬が必要な理由は甲状腺癌になったからです。
簡単な既往歴を書きますと

 ・2001年4月 甲状腺の左葉摘出
  (手術後の細胞検査で癌細胞が見つかり経過観察)
 ・2007年10月 甲状腺癌の再発
  (甲状腺を全摘、周辺のリンパもとりました。)
 ・2007年12月 1度目のアイソトープ治療(放射性ヨード治療)
 ・2008年12月 2度目のアイソトープ治療(放射性ヨード治療)

バルバドスに住むのに自分の体でも大丈夫なのかとさすがに心配したのですが、
日本の主治医に言ったら
「それはおめでとう。のんでるお薬はどこの国でも手に入りやすいから大丈夫よ。」
と笑顔で言ってもらい私も安心してこちらに来ました。

薬 2

さて、バルバドスでのお薬のもらい方です。
日本と同じように病院、クリニックなどに行きドクターに処方してもらいます。
バルバドスは公立の病院はバルバドス人は医療費は無料です。
2年ほど前まではバルバドス人の配偶者も無料でしたが、
制度が変わり有料になりました。
私の場合は彼の医療保険にくっつく形で今準備しているのですが、
それがまだ終わっておりません。
なので今回は全額負担になります。

バルバドスでの私の主治医なんですが、
なんとお義姉ちゃんと彼の親友のお父さんになっていただきました。
主治医になってもらう前から面識はあったのですが、
まさか耳鼻咽頭科のドクターとは思っていませんでした。
こんな身近に主治医になって下さる方がいると何かと安心です。

今回お薬を処方してもらう前に一度ドクターオフィス(クリニック)に行き
日本からの主治医のお手紙を渡し、血液検査をしてもらっていました。
検査結果は当日すぐには分からなかったのですが後で電話で「問題なし」と
連絡をもらいました。
クリニックまで聞きに行かなくても知らせてもらえるなんてかなり便利です。

で、ようやく上の写真と関係ある話になるのですが、
今回もドクターオフィス(クリニック)に行き処方箋を書いてもらいました。
処方箋をもらったら、それを持って自分の好みの薬局に行きます。
私は家の近くのスーパー内にある薬局に行きました。
そこで処方箋を渡しIDで本人確認をしました。

薬 3

これが今回バルバドスでもらったチラーヂンです。
左の箱の下が100μgのお薬で右が50μgのお薬。
毎朝一錠ずつのむことになります。
30日分で価格は100μgの方が9.90バルバドスドル(約500円)で
50μgの方がちょっと高くて18.31バルバドスドル(約925円)でした。

薬 4

こちらはビタミンDです。
一錠が0.25μgなので毎朝6錠のむことになります。
こちらも30日分で116.35バルバドスドル(約5,895円)でした。

今回はチラーヂンとビタミンDだけ。
なぜかカルシウムはまだたくさん残っているんです。
チラーヂンとビタミンDの30日分は144.56バルバドスドル(約7,321円)
保険がきいていないので全額負担です。
保険がきくと4割負担と聞いています。
(情報がまだあいまいなのでハッキリまた分かったらブログに書いていきます。)
日本で一年分のお薬をもらって来た時は約23,000円でした。
今回カルシウムをもらってないのでハッキリわかりませんが、
一時帰国時の国民健康保険料を入れてもバルバドスよりも日本の方が安そうですね。
日本へ一時帰国の時は主治医のところへ行き
もらえるだけ処方してもらって来たいと思います。

今回はちょっと長くなってしまいました。
バルバドスの医療費の事は私もまだよくわかっていません。すみません。
間違いがあったら随時訂正していきますし、
新しい情報があったらまたブログで紹介していきたいと思います。

ところで、今回ドクターの所に行った時に面白いお話を聞きました。
今甲状腺の手術は目立たないように首じゃなくて、
脇の下や乳首からメスを入れて手術する方法があるらしいです。
手術もかなり技術力がいるらしいですが、
私も「へー」って感心しながら聞いていたら、ドクターが
「バルバドスは無理だけど他の島だとピーチはトップレスになるから
 どうなんだろうね~」と。 あははっ、確かに!
私は首から肩にかけて手術痕がくっきりあるのですが、
別に気にせず出しています。気にする方は気にするんでしょうね。
でも脇や乳首からって。。。けっこうな驚きです

Pauline's Bajan Adventures

2013 - 05/27 [Mon] - 10:11

Pauline 1

先日、フランス人のお友達の Pauline ポリーヌが本を出版しました。
本のタイトルは Pauline's Bajan Adventures です。
日本語に訳すると『ポリーヌのバルバドスの冒険』ですかね?
もうすぐバルバドス在歴3年になる彼女のバルバドスでの生活を
たくさんの彼女のキュートな写真と一緒に紹介してあります。

例えば…
「バルバドスでの語学学校での初日」「初めてのバス」
「バルバドス料理」「バルバドスの余暇」「バルバドスのお祭り」etc...
とにかく盛りだくさん!
フランス人の彼女の目線でフランスとの比較や
彼女のいろんな体験談などがおもしろおかしく書いてあります。
この本を読めばバルバドスのほとんどの事が分かるんじゃないかと思います。

Pauline 2

こちらの写真の右が著書の Pauline ポリーヌ です。
出版時はテレビに出演したり新聞取材があったりと今ではちょっとした有名人
現在下記のアマゾンでも買う事ができますが、
残念ながら日本のアマゾンでは取り扱いないようです。

Amazon USA → 
Amazon UK → 
Amazon France → 

日本で欲しい方は私に連絡頂けると9月あたりにお届する事ができるかと思います
あとブログ等もありますので興味のある方は覗いてみてくださいね!
(あっ、ちなみに本もブログも全て英語になっております。)

Pauline's Bajan Adventures
blog → paulinesbajanadventures.blogspot.com
Facebook → www.facebook.com/PaulinesBajanAdventures

Full moon 満月

2013 - 05/26 [Sun] - 10:05

満月

昨夜の満月。
とってもキレイだったのでカメラに収めたくて挑戦したんですけど
スマホだったのでこれが限界でした。
でもボケてる感じもイイ感じ

我が家も満月に向かってお財布をフリフリしております。
日本だったら「あっ、やってる!」と普通に見られるんでしょうけど
バルバドスではきっと「あの二人何やってるんだろう?」と
奇妙な夫婦に見えているはずです(笑)
「満月ぅぅ~!ありがとうぅ~!」フリフリ

Cost U Less コストユーレス

2013 - 05/23 [Thu] - 10:26

Cost U less 1

北米を中心に展開している倉庫型のスーパー Cost U Less コストユーレス
バルバドスにも2月23日にオープンしました。
工事中から気になっていってオープンしたら連れて行ってもらうように約束してたら
先月末の日曜日にようやく行くことができました。

Cost U less 3

中は日本にもあるコストコみたいな感じです。
ここの近くには以前ブログでも紹介した中米&南米を中心に展開している
倉庫型スーパーの PRICE SMART プライス スマート もあります。
なので、ゆっくり値段を比較しながら見て回りたかったのに、
「今日は時間が無いから」と言われ必要なものだけ買ってさっさと退散しました

Cost U less 2

PRICE SMART プライス スマート は会員制で年会費が必要ですが、
こちらの Cost U Less コストユーレス は無料です。でも会員カードは作ります。
まだオープンして間もないからか、店内はすいていて買い物しやすかったです。

ちなみにバルバドスのスーパーにはたくさんの物が売ってありますが、
約9割の物(と聞いています)が輸入品です。
果物も売ってありますが、果物もほとんどが輸入品です。
自給自足率もものすごく低いです。
輸入品に頼っているせいか、ある物があるスーパーで無くなったら
ほとんどのスーパーで見かけないという事があります。
一時期私はオーブンのクッキングシートを2か月近く探していた時がありました。
こちらに住む先輩に聞くと欲しいものを見た時は買いだめするのだそうです。
きっと私が探していた2か月の間にクッキングシートは船に揺られて
アメリカからバルバドスへ渡って来ていたんでしょうね。

■過去の関連記事■
・2012年3月15日 プライス スマート PRICE SMART 


Cost U Less Barbados
C2 Arthur Seat Rd, Welches St Thomas, Barbados
Tel : +1-246-271-8201
Facebook : www.facebook.com/CostULessBarbados
HP : www.costuless.com
Hours of Operation : Mon-Sat 9am-9pm, Sun 9am-6pm

Herbal Oil Balancing Cream @ Earth Mother Botanicals Ltd.

2013 - 05/22 [Wed] - 09:41

Earth Mother 3

先日は Earth Mother の Coconut Cleansing Milk を紹介しましたが
今日はその後に使っている Herbal Oil Balancing Cream の紹介です。
これももちろん Made in Barbados!
これも最初に小さいボトル(60ml)を試しての、今回は大きいボトル(240ml)で購入。
これで44バルバドスドル(約2,257円)です。

Earth Mother 4

ボトルに表示してある内容です。
大豆油、ローズマリー、セージ、タイム、グリセリン、蜜蜂のワックス、
エッセンシャル・オイル となっております。

普段は Coconut Cleansing Milk で洗顔して、
この Herbal Oil Balancing Cream で保湿して終わり。
出かける時は日焼け止めのクリームを顔に塗る程度です。
フルメイクは特別な時だけという日本での生活では考えられない生活をしております。
このスキンケアが良いのか悪いのかは、きっと5年後ぐらいにはハッキリ出てくるでしょうね。
でもこのオーガニックのスキンケアを使うようになって
普通のスキンケア(オーガニックではない)のローションを使うとお肌がピリピリします。
きっとこれがケミカルなんでしょうね。
それが分かる肌になっただけでも今のところ良しとしときます


■過去の関連記事■
・2013年5月16日 Coconut Cleansing Milk @ Earth Mother Botanicals Ltd.


Earth Mother Botanicals Ltd.
HP : earthmotherbotanicals.com
Facebook : www.facebook.com/pages/Earth-Mother-Botanicals-Ltd/

Soursop Juice サワーソップジュース

2013 - 05/21 [Tue] - 10:05

サワーソップ

彼の実家に行くといつもお義母さんが勧めてくれる Soursop Juice サワーソップジュース。
一緒に写っている緑の物体が Soursop サワーソップ という果物です。
調べると日本名もあって トゲバンレイシ と言うみたいです。

味はヨーグルト風味、ラッシーみたいな感じで私は大好きなんですけど、
なぜかこの果物が好きなのはお義母さんと私だけ。
彼もお義姉ちゃんも甥っ子くんもこのジュースを飲みません。

先日お義母さんにジュースの作り方を聞いたんですけど
果肉をとったら熱湯を注いで、それに牛乳、砂糖、スパイス類を入れ混ぜるそうです。
まだサワーソップを割ったところを見た事ないので、
いつか機会があったら一緒に作ってみたいです

google で Soursop と検索すると一緒に Cancer(癌)という単語が出てきます。
気になって調べたら、このサワーソップは癌にいいみたいですね。
でもパーキンソン病との関連も一緒に出てきます。うーん。

Coconut Cleansing Milk @ Earth Mother Botanicals Ltd.

2013 - 05/16 [Thu] - 10:20

Earth Mother 1

今日は私が最近気に入って使っている Coconut Cleansing Milk の紹介です。
これはオーガニックの石鹸、ローションやマッサージオイルを作っている
Earth Mother のです。
こちらの商品はすべて Made in Barbados
最初は小さいボトル(60ml)を試しに使ってみての、今回は大きいボトル(240ml)を購入。
これで40バルバドスドル(約2,054円)です。
分離しているので使う時はよく振ってから使います。

Earth Mother 2

ボトルに表示してある内容です。
コナッツミルク、グリセリン、蜂蜜、オート麦、ココナッツ・エッセンス、クエン酸。
ココナッツミルクが使われているのがバルバドスらしいです。
ちなみに私は髪もココナッツオイルでお手入れしています。

こちらでは普段はお化粧をしないので普段はこれで洗顔して、
Earth MotherOil Balancing Cream を塗って終わり。
とってもシンプルで簡単。
お肌の調子もとってもいいです

この Coconut Cleansing Milk を買う時に一緒に
Oil Balancing Cream も買いたかったのすが在庫切れ。
入荷したら連絡をもらえるみたいなので、
買ったらまたこちらのブログで紹介したいと思います

ちなみに Earth Mother の商品は Sheraton Mall や空港、  
Holders House Farmers Market で買えます。



Earth Mother Botanicals Ltd.
HP : earthmotherbotanicals.com
Facebook : www.facebook.com/pages/Earth-Mother-Botanicals-Ltd/

バルバドスの郵便配達事情

2013 - 05/15 [Wed] - 10:03

郵便局 1

バルバドスではハガキや定型の封書以外の物は郵便局へ取りに行きます。
何か荷物が届いたら上の写真のお知らせ通知が届きます。

郵便局 2

これと身分証明書を持って近くの郵便局へ。
私の場合パスポートの名前とこちらで使っている名前が違うので
パスポートと結婚証明書の両方で身分を証明しています。

郵便局 3

ちょうどポストマンが出動していました。
先ほども書いたようにこちらはハガキと定型の封書のみの配達なので
バイクのポストマンしか見かけません。

郵便局 4

こちらは別のポストマン。

郵便局 5

今回日本から届いた荷物。私にとっては宝箱です

私が住んでいる所は、ゆうパックの特大、大のサイズになると
首都のブリッジタウンにある中央郵便局へ取りに行きます。
それより小さいと近くの郵便局です。
そして荷物を受け取る時は箱を開けて中身を見せ、税金を支払います。
金額は送る時に内容品の金額を書きますが、その金額の35%(だったような)。
日本からバルバドスへ引っ越しする時に私はゆうパックの特大の箱で
何箱も送って金額も素直に書いていました。(だって自分にはとても大切な物を送ったので)
なのでバルバドスで荷物を受け取る時にものすごい金額を支払ったんです

でも、これは首都のブリッジタウンにある中央郵便局でのお話!
なぜか家の近くの郵便局だと中身をチラッと見て局員さんが適当に値段を言います。
私の場合たいてい 1.5~2バルバドスドル(約77~103円)ぐらい。
これを知ってからは実家から荷物を送ってもらう時は小さいサイズの箱で
箱の内容品の金額も安く書いてもらうようにしています。

でも、この仕事の差は何なんでしょうね?(笑)
未だに謎です。
この場合はとても私には有難いんですけど、
入国管理局でも人によって言ってる事が違ったりするので、時々泣かされています。
この国にはマニュアルや研修は無いのかしら?

バルバドスのあるある : 通勤編

2013 - 05/14 [Tue] - 09:44

制服で通勤 1

バルバドスでは制服で通勤する!

バルバドスでは制服で通勤する人がほとんどです。
いろんな会社の制服を着た人たちをよく見かけます。
そして一目でどこに勤めているのか分かるという。。。
彼も会社のロゴが入ったポロシャツを着て家を出て、そのまま帰ってきます。
日本だと会社の帰りに友達と食事したり、習い事に行ったりといろいろありますが、
こちらの人達はとりあえず仕事の後は一旦家に帰るからなんでしょうね。

上の写真はバルバドスのファーストフード店の Chefette の定員さん達。
出社してお店が開いてなかったみたいで鍵を持っている人を待っているみたいです。
この制服はとにかく目立つので遠くからでも分かります。

制服で通勤 2

郵便局に行くのに Chefette の前を通って写真をパリチ
郵便局での用事も済み戻っていたら、まだ店の前で店員さん達は待っていました。
この時点で朝の 9:30
開店時間が気になってお店の近くまで行って見たら10:00となっていました。
この日の開店は大丈夫だったのかな?


■過去の関連記事■
・2013年 5月 9日 バルバドスのあるある : ファーストフード編


BOB'S BAR-B-Q @ Sandy Beach

2013 - 05/13 [Mon] - 11:02

Sandy 01

昨日はバルバドスも母の日でした。
毎年母の日のサンデーランチは Sandy Beach の CRYSRAL WATER BEACH BAR が
金曜日の夜と日曜日の昼だけやっている BOB'S BAR-B-Q に行っているらしく
昨日はお義母さんと彼と私の3人で行ってきました
(昨年はなぜか行けてないんですよね。なぜだろう?)
母の日なのでテーブルにはこんなかわいいお花が飾ってありました。

Sandy 02

メニューボードです。
メインをポークチョップ、チキン、魚、ラムチョップ、牛ステーキから選びます。
それにライス&ピース(豆ご飯)、マカロニパイ、ポテトサラダと生野菜サラダが
付いてきて、これで30バルバドスドル(約1,527円)でお得です
(でもこの前行ったお店ではカクテル1杯分なんですけどね(笑))

Sandy 03

お店の外にテントがあって、そこで肉と魚が焼かれています。
メインをもらったらお皿に付け合わせの物ものっけてもらいます。

Sandy 04

これは私のお皿です。
私はラムチョップを選びました。
普通に美味しいバルバドス料理です

Sandy 05

ここの素敵なところは、この景色を見ながら食事ができること!

Sandy 06

母の日も重なって、お店はお客さんでいっぱでした。

Sandy 07

食事の後はちょっとだけピーチをお散歩。
食事のお客さんにはもちろんビーチから直行で水着のままの人もたくさんです。

Sandy 08

こちらでは母の日は自分の母親を祝うだけではなく、
全てのお母さんに対してお祝します。
なので、毎年私たちもお義母さんとお義姉ちゃんにカードを贈っています。
この日もこの BOB'S BAR-B-Q では全てのお母さんに
Happy Mother's Day と言われていました


■過去の関連記事■
・2012年10月 2日 Worthing Beach & Sandy Beach 

バルバドスのあるある : ファーストフード編

2013 - 05/09 [Thu] - 10:00

KFC 2

バルバドスでファーストフードはファーストではない!

ファーストフードと言ったら「早い!安い!」と言うのが日本では常識ですが、
ここバルバドスでは違います。
バルバドスでは注文してから受け取るまで20分ぐらい待たされるのはざらです。
日本で生まれ育った私としては「ありえな~い!」と思うのですが
ここバルバドスでは誰も文句を言ったりイライラしたりする人はいません。
皆さんおとなしく黙って待っています。
そんなお客さん達なのでファーストフードの店員さんの動きも
日本のファーストフードの店員さんの動きの半分ぐらい?
(もしかしたら私が日本人だからスローに見えてるだけかもしれません)
時々待っている間に私は彼に「みんな日本に研修に行ったがいいよ。」と
言うのですが、バルバドス人の彼は「あははー」とただ笑っております。

KFC 4

上の写真を見ても分かるようにお客さん達は店内に入る時は上着をはおってます。
だって店内がものすごく寒いんです。
私もファーストフード店の店内に入る時と映画館に行くとは必ず上着を
持って行きます。映画館に至っては厚手の靴下も必需品です。
常夏の国では長袖の服はいらないと思っていたら大間違いでした。

今回使っている2枚の写真はバルバドスのKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)です。
バルバドスのKFCはドリンクはカウンターでコップを渡され自分で
好きなドリンクを好きなだけ注ぐ事ができます。
お代りも自由です。
それだったら店内は人であふれてて長居する人たちもたくさんいそうですが、
バルバドスのファーストフード店の店内はガラ~ンとしています。
店内が寒いのもあるし、テイクアウトが多いんですよね。

そんなこんなのバルバドスのファーストフード店事情でした。
日本に帰ってファーストフード店に行ったら店員さんの笑顔と機敏さに感動しそう。

Cin Cin By The Sea

2013 - 05/08 [Wed] - 09:52

先日は結婚記念日でその日の夜はサプライズで食事に連れて行ってもらいました。
サプライズだったんですけど、サプライズが下手と言うかうまく隠せないというか、
行く日の前々日にはばれてしまっていたんですけどね

Cin Cin 000

行ったお店はなんとCin Cin By The Sea でした。
お店に着くまで教えてもらっていなかったのですが、私の勘は大正解!
ここは彼が初めて来日した時に一緒に日本に来た友達が勤めているレストラン。
その当時その友達はロンドンの「Nobu」に勤めていたんです。
その彼が勤めているレストランなので一度は行ってみたかったんですよね~
でも、ここはバルバドス!
このCin Cin By The Sea みたいなレストランに私たちが気軽にいつも行けるはずもなく、この特別な日にようやく来れたわけなのです。

まずはドリンクから。
食事をするスペースとは別の所でいただきます。
私はモヒート好きなのでモヒートを。
と言っても普通のモヒートが無くてストロベリーモヒートを注文。
彼はウイスキー好きなのでトニック割を頼みました。
(ここ、普段私たちが行っているお店の1人分の値段がカクテル1杯分。ファストフードなら2人分いけちゃいます。)

Cin Cin 004

ドリンクを楽しんでいたら、テーブルの用意ができたみたいで、
海岸沿いのテラス席に通されました。
夜の海にライトが照らされいて、とても素敵な雰囲気なんですけど、
その写真をすっかり撮り忘れていました。ブロガー失格です

まずは彼の一皿目の牛のカルパッチョ。
私も少し頂いたんですけれ、美味しい~!
彼は日本で食べた馬刺しを思い出したらしく
「あれも美味しかったな~」と言っとりました。

Cin Cin 006

私の一皿目はこちら。
私は海老が大好きなのですが、彼が甲殻アレルギーで家では一切食べないので
外食時は必ず海老を頼んでしまいます。
これはタイガー海老のトマトソースのペンネ添って書いてあったと思ったのですが
普通にパスタでした。
でも、このパスタもこのバルバドスで食べた中では一番美味しかったです。

Cin Cin 008

彼のメインの牛ステーキ。
バルサミコソースが美味しかったです。
バルバドスはとにかく肉も魚もなんでもバルバドスのシーズニング味に
なっている事が多いので、お久しぶりのこの味です

Cin Cin 010

私はラム肉を頼みました。
これもバルサミコのソースでした。
肉の焼き加減もちょうど良くて本当に美味しかった~
このお皿ではメドックのグラスワインを一緒に頂きました
今もこの味を思い出すと幸せな気分になれます。

Cin Cin 013

彼のデザートのチョコレートムース。

Cin Cin 011

私のはデザートのお皿にはお祝いのメッセージが書いてありました
とても嬉しいお心遣いでした。

この日、行く前に何を着て行くか迷っていたら浴衣を指定されたんです。
でもテラス席では浴衣は暑く、食事の後は帯の部分が苦しくて大変でした。
まっ、これも良い思い出ですね。
来年も美味しいものを食べに行けるように、
これからもお互い頑張って行きましょう!
とっても美味しいサプライズのお祝いありがとうございました



Cin Cin By The Sea
Prospect, St.James, Barbados
Tel : +1-246-424-4557
Fax : +1-246-421-8943
email : dine@cincinbarbados.com
Facebook : www.facebook.com/pages/Cin-Cin-By-The-Sea/
HP : www.cincinbarbados.com

Miami Beach(Enterprise Beach)Ⅱ

2013 - 05/07 [Tue] - 09:13

Miami beach 6

この前の日曜日、珍しくビーチへ行ってきました。
なぜ珍しいかと言うと、この何カ月もの週末はず~と彼の趣味の四駆の
車いじりに時間を使われていたんです。
でも!先週にその四駆のレースが行われて、めでたく彼は2位に入賞
レースが終わり時間ができたのでビーチに行けるというわけです

Miami beach 1

行った先は以前もこのブログでも紹介したMiami Beach(Enterprise Beach)です。
このパラソルの下で優雅にくつろいでいるように写真は撮っていますが、
実はこの近くにシートを敷いてゴロンと転がっています(笑)

Miami beach 2

こんなに優雅にパラソルの下で日焼けされてるのは大抵観光客の方ですね~

Miami beach 3

このMiami Beach(Enterprise Beach)に来たら必ず行くこのバスのお店。

Miami beach 4

ここの Fish Cake(フィッシュケーキ)が有名なんです。
Fish Cake は Solt Fish(魚の塩漬け)した身をほぐしてドーナッツみたいな
生地に混ぜ込み油で揚げてあります。
お店によっては一緒にネギが入っていたりハーブが入っていたり様々。
バルバドス人が大好きなオヤツです。
ここのは大きくてサクサク。う~ん、美味しい~

Miami beach 5

一緒に彼がラスクを買っていました。
私が知っているラスクとはかなり違うんですけどラスクらしいです。
原材料が小麦粉、砂糖、ココナッツとなっていて
食べてみると日本のココナッツサブレみたいな味と香りで
ベーキングパウダーが入っていないクッキーみたいな感じでした。
なかなか美味しかったです。でも私の知ってるラスクとは違います。

Miami beach 7

相変わらず、ここのビーチは波が強く何度も私は波に倒されていました。
最近になって、私もようやくビーチの違いが分かってきました。
私みたいに泳ぎが初心者で海にプカプカ浮いていたい人は
Worthing Beach & Sandy BeachPebbles Beachあたりの方が良いみたいです。

これから週末はビーチに行ける~と喜んでいたのもつかの間。
また6月にレースがあるらしく、またそれに向けて週末は準備するそうです。
がっかり...

話は変わって、今日はバルバドスの11歳の子供たちにとってはとても大切な日です。
The Common Entrance examination と言って11歳(日本の小学校6年生)の
子供たちが一斉に試験を受けます。科目は算数、国語(ここでは英語)と作文。
この試験をもとに9月からの学校セカンダリースクール(日本の中学・高校)が
決まるそうです。みんな頑張ってね~!


■過去の関連記事■
・2012年 8月20日 Miami Beach(Enterprise Beach)
・2012年 9月 5日 Pebbles Beach
・2012年10月 2日 Worthing Beach & Sandy Beach

Evolve の Tシャツ

2013 - 05/06 [Mon] - 21:24



バルバドス人の RHAJさんがデザインしている Evolve のTシャツを買ってみました。
ず~とここのが欲しかったのでウフウフです
デザイナーの RHAJさん直々にこのTシャツのデザインを説明してもらったんですけど、
4つある星はイギリスからカリブの国でバルバドスが4番目に独立したからだそうです。
ちなみに順番はジャマイカ、トリニダード・トバゴ、ガイアナ、バルバドス。
真中にハートがあってハートの両脇にはバルバドスの国旗の中央にある
Trident(三叉矛)がデザインされています。
RHAJさんの奥様からはTシャツの袖の切り方まで教わりました。
「だってバルバドス暑いから袖いらないでしょう~!」 ですって(笑)
とりあえず私はこのままで着て、気分を変えたくなったら袖を切るかもです。
ちなみにお値段は60バルバドスドル(約3,000円)←かなり円安になってますね。
他にもいろんなかっこいいデザインのがあります。
気になる方はここをチェックしてみてくださいね!

Brand Evolve → https://www.facebook.com/pages/Brand-Evolve/


今回このTシャツを買ってバルバドスが4番目に独立した国だと知ったので、
ここに4カ国の独立日を残しておきます

・ジャマイカ      1962年 8月 6日
・トリニダード・トバゴ 1962年 8月31日
・ガイアナ       1966年 5月26日
・バルバドス      1966年11月30日

その他の国はここで確認できます。 
→ List of countries that gained independence from the United Kingdom


早くこのTシャツを着てお出かけしたいな~

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム