Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2013年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この木なんの木きになる木 : Bearded fig tree

2013 - 06/25 [Tue] - 21:34

bearded fig tree 1

今日はこの木 Bearded fig tree です。
この木もとにかくでかくバルバドスのあちこちで見る事ができます。
そして、この木にはちょっとした言い伝えみたいなのがあります。
1536年にポルトガル人がブラジルに行く途中にこの島を発見し
この木を見てポルトガル語で「Os Barbados(鬚の生えたもの)」と
言ったことからこの島は Barbados バルバドスと言われるようになったとか。

bearded fig tree 2

木の真下から上を見上げた写真です。

bearded fig tree 3

髭に見える部分を近くから撮ったらこんな感じ。

bearded fig tree 4

もっと近くからだと根っこみたに見えます。
この木は信じられないくらい大きくなるようでバルバドスに住む
グリーンモンキーや鳥たちの生育地にもなっています。


■過去の関連記事
・2013年6月11日 この木なんの木きになる木 : Soursop
・2013年6月12日 この木なんの木きになる木 : Breadfruit
・2013年6月23日 この木なんの木きになる木 : Casuarina

スポンサーサイト

Row for Charity 2013 -Kayak race-

2013 - 06/24 [Mon] - 22:29

Row for Charity 2013 -Kayak race- 03

昨日の日曜日、朝から今年もチャリティーのカヤックレースに行ってきました。
ちなみの昨年の様子はこちらです → Row for Charity 2012 -Kayak race-

Row for Charity 2013 -Kayak race- 04

彼の会社の名前で参加しているのですが、メンバーは会社の人の兄弟姉妹や
従兄やら、彼氏やらといろいろ混ざっての12名です。
私は今年もメンバー入りならず、みんなの荷物の見張り番をさせられてました。
見張り番をしていたせいでスタートの写真など今年は撮れていません。

Row for Charity 2013 -Kayak race- 06

レースが終わった人が帰って来て、荷物の見張り番を交代できた時は
すでに最終走者になっていました。。。

Row for Charity 2013 -Kayak race- 09

昨年は練習ではなくバイキングの帽子作成に時間をかけてしまい結果は散々。
今年はユニフォームとして会社のマークが入ったタンクトップを発注して
前の週には練習もしたはずなのに。。。(4人だけですけど)

Row for Charity 2013 -Kayak race- 12

今年も最後でした

Row for Charity 2013 -Kayak race- 16

一応最後まで全力で頑張りました。

Row for Charity 2013 -Kayak race- 18

カヤックのレースが終わったらみんなバルバドスのビール Banks を飲んでいました。
結果はどうあれ頑張ったんで お疲れさま!

Row for Charity 2013 -Kayak race- 11

レースをやっている横ではこんな感じで泳がずに海に浸かっている人たちが...
まるで温泉状態です(笑)

Row for Charity 2013 -Kayak race- 19

今年からパドルボードのレースもありました。
サーフィンボードみたいな板に立ってパドルを漕ぐ競技です。

Row for Charity 2013 -Kayak race- 20

カヤックよりもパドルボードの方が難しそう。。。

今年も結果は最後でしたが、変に中途半端な順位よりも最後だったおけで
ステージに呼ばれて賞品をもらっていました。
頑張ったのに2年連続でこの順位とは。トホホです。
先週の練習に4人しか集まらなかった時点で怪しかったんですけどね。
来年もありますので、来年こそは頑張ってください!


■過去の関連記事
・2012年6月26日 Row for Charity 2012 -Kayak race-
・2013年6月18日 Cuz's Fish Shack

Super moon

2013 - 06/23 [Sun] - 22:29

Super moon 2

バルバドスから今日のスーパームーンです

Super moon

ビーチからの写真も。


この木なんの木きになる木 : Casuarina

2013 - 06/23 [Sun] - 21:36



ビーチの近くでよく見かける Casuraina という木です。
(調べると日本名はトクサバモクマオウのようです。)
ハリケーンシーズンに入ったので丸坊主状態にカットされていました。
これだとどんな木なのか全く分かりませんね
またハリケーンシーズンが終わって木がワサワサ状態になった頃にも
紹介したいと思います


■過去の関連記事
・2013年6月11日 この木なんの木きになる木 : Soursop
・2013年6月12日 この木なんの木きになる木 : Breadfruit

Cuz's Fish Shack

2013 - 06/18 [Tue] - 10:17

cuz 1

以前 Pebbles Beach の記事でも紹介した誰もが認めるバルバドス一美味しい
Fish cutter(魚のサンドイッチ)のお店です。
ここ名前がありました。(当たり前ですけど)
Cuz's Fish Shack って名前らしくバルバドスの皆さんは Cuz と呼んでいます。

cuz 2

土曜日に Pebbles Beach に行かないといけない用事があったのでまた食べました
写真は海の方に焦点があってて肝心の Fish Cutter はボケております。

2012.09.05 Pebbles Beach 10

なので昔の記事 Pebbles Beach からの写真も一緒にどうぞ。
これにはバルバドスのホットソースが合います。
この日はお義姉ちゃんと甥っ子くんが私の分も買いに行ってくれて
ホットソースの量を「中ぐらい~!」でお願いしてたんですけど
激辛で「ひぃ~!」と言いながら食べていました。
しかし、いつ食べてもここのは美味しい!
ぜひバルバドスに来たら食べてもらいたい一品です!

さて、土曜日はなぜこの Pebbles Beach かというと
去年も参加した Row for Charity 2012 -Kayak race- に今年も参加するので
カヤックの練習に来たわけです。

cuz 3

チームメイトにこの日に練習すると連絡していたはずなのに...
集まっているのはこれだけ(笑)
待っている間はビーチでサッカーです。

cuz 4

集合時間から1時間後ぐらいにようやくカヤックを借りに行っていました。
で、結局集まったのは4人。
大会は来週なんですけど大丈夫なんでしょう?
去年はバイキングの衣装作りに時間をかけてカヤックの練習は全然しないまま
大会に臨んで散々な結果だったんですけど...今年もなんかあやしい雰囲気です

cuz 5

では、練習へ行ってらっしゃ~い

cuz 6

私はこの木陰でゆっくりお昼寝でもして過ごそうかと思っていたら、
甥っ子くんと甥っ子くんの従兄の見張りを頼まれたので
二人が遊ぶ姿をず~と眺め、時々雨が降るので荷物を移動させたりしておりました。

cuz 7

最後の写真はこの日見かけたかわいいボディボーダーの二人。



■過去の関連記事
・2012年 6月26日 Row for Charity 2012 -Kayak race-
・2012年 9月 5日 Pebbles Beach



この木なんの木きになる木 : Breadfruit

2013 - 06/12 [Wed] - 20:51

Breadfruit 1

今日はこの木です。
バルバドスのあちこちでこの木を見る事ができます。
そしてどの木もでかい!

Breadfruit 2

でかい木なので実もでかい!
これは Breadfruit(パンノキ)という名の木です。

Breadfruit 3

高い木の実はどうやって取るんでしょうね?
スーパー等でも時々Breadfruit(パンノキ)を売っているのをみかけますが
買うのは観光客の方々。
ロコはその辺の木から取ってきます。
どの木から取っても大丈夫なんだそうです。

Breadfruit 4

Breadfruit(パンノキ)を割ったらこんな感じ。

2012.08.01 Long Beach BBQ 12

以前私はBBQ @ Long Beachで食べました。
ビーチで火をおこしてBreadfruit(パンノキ)をそのまま投げ込みます。
黒い塊がBreadfruit(パンノキ)です。

2012.08.01 Long Beach BBQ 13

外は黒こげですが割ると中はこんな感じ。
お芋みたいにホクホクしてて美味しいです。

chips.jpg

あとは薄くスライスして揚げてチップスにしたり、

souse.png

バルバドスの伝統料理 Pudding and Souse 等にして食べたりします


■過去の関連記事
・2013年6月11日 この木なんの木きになる木 : Soursop
・2012年4月14日 Pudding and Souse

この木なんの木きになる木 : Soursop

2013 - 06/11 [Tue] - 10:04

Soursop 2

バルバドスには私が見た事ない珍しい植物がいろいろあるみたいです。
今まであまり気づいてなかったのですが、
最近いろいろ気づけるようになってきたので
気になるものを見つけたら自分が覚えるついでに
このブログでも紹介していこうと思います

まずは この木 なんの木 きになる木~♪ でこの木からです。

Soursop 1

近くのよるとこんな実がついていました。
これは以前このブログで紹介した Soursop サワーソップ (日本名:トゲバンレイシ)。
なのでこの木はSoursop サワーソップ の木です。
実も大きいので木もかなり大きかったです。

サワーソップ

甘みとほんのり酸味があるとても美味しい果物でジュースやアイス等に
加工されています。


■過去の関連記事
・2013年5月21日 Soursop Juice サワーソップジュース

バルバドスの新しいお札

2013 - 06/10 [Mon] - 19:01

バルバドスの紙幣は2ドル札、5ドル札、10ドル札、20ドル札、
50ドル札、100ドル札の6種類ありますが、
先週の6月4日から全ての紙幣が新しくなりました。
紙幣の色と紙幣に使われている肖像はそのままで、
目の不自由な方のための新機能や偽造防止の強化と透かし等が加わり、
今までは全ての紙幣の裏のデザインは同じでバルバドスの国会議事堂だったのが、
それぞれ表の肖像画と関係がある異なったデザインになっているようです。



まずは2ドル札と5ドル札です。
2ドル札は青で肖像画は John Redman Bovell(1855-1928)さんです。
この方は農学者でバルバドスのバナナとサトウキビの研究でバルバドスの
経済に貢献された方だそうです。
裏はモーガン・ルイス風車になっています。

次は5ドル札で色は緑、肖像画は Sir Frank Worrell (1924-1967)さんです。
この方はバルバドスのブリッジタウン出身で西インド諸島のクリケットチームで
黒人初の主将を務めた方だそうです。
なので裏は西インド諸島大学のクリケット場 3Ws Oval になっています。

new10and20.jpg

次の写真は10ドル札と20ドル札です。
10ドル札の色は茶色、肖像画は Charles Duncan O'neal (1879–1936) さん。
この方はバルバドスのお医者さんで政治家でもあったようです。
裏はこの方の名前がついている Charles Duncan O'Neal Bridge になっています。

20ドル札の色は紫、肖像画は Samuel Jackman Prescod (1806-1871) さんです。
この方はアフリカ系初の議員さんだそうです。
なので裏はバルバドスの国会議事堂になっています。

new50and100.jpg

最後の写真は50ドル札と100ドル札です。
50ドル札の色はオレンジと緑、肖像画は Errol Barrow(1920-1987)さんです。
この方はバルバドスの初代首相で、イギリスからの独立時も貢献された英雄。
この方の誕生日1月21日はバルバドス初の祝日にもなっています。
なので裏は Independence Square(独立広場)になっています。

最後は100ドル札。
色は灰色、青、赤のミックスで肖像画は Sir Grantley Adams (1898-1971)さん。
この方は西インド連邦の初代首相でバルバドスの第2代首相だった方です。
バルバドスの国民的英雄の1人です。
なので裏は彼の名前がついたバルバドスに1つしかない空港
Grantley Adams International Airport(グラントレー・アダムス国際空港)に
なっています。

と、こうやって紹介していますが新札を未だ実際に見た事がありません。
周りでも新札を見たという話も聞きません。
今どのへんで流通しているんでしょう?
旧紙幣から新紙幣へ全て変わるのも Bajan time で時間がかかりそう(笑)

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム