Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2013年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Beach House @ Bathsheba

2013 - 08/28 [Wed] - 08:15

beach house 01

週末は毎年夏休み恒例のビーチハウス(貸別荘)に行ってきました。
ちなみに昨年の様子はこんな感じです。⇒ 
今回も昨年と同じバルバドスの東側(大西洋側)にある Bathsheba(バシュバ) です。
ここはSuup Bowl という有名なサーフスポットがあったり
ビーチハウスが建ち並んでいて週末は観光客やバルバドス人で賑わう場所です。

beach house 02

いつも気になるここ。
いったい誰が何のためにこれを建てたのか謎です。
でも Bathsheba(バシュバ)と言えばココってぐらい今は有名な場所かも。
よく観光客の方も写真を撮っています。

beach house 03

バルバドスの東側なのでカリブ海ではなく大西洋 Atlantic Ocean になります。
カリブ海側と大西洋側では海の様子も全く違います。

beach house 05

大西洋側は波が強くて高いのでサーフィンなどマリンスポーツ向け。
で、泳ぐ時は岩のくぼみの海水がたまっている所などになります。
ちょっと写真が見えにくいかもしれませんが、おじちゃん達が温泉のように
ただ海水につかっています(笑)
バルバドス人にとってのビーチは日本人にとっての温泉です。
ここには魚たちもたくさんいて私は何度も小魚に足をつつかれていました

beach house 06

この日はとっても天気がよくてビーチ日和でした

beach house 07

甥っ子くん達は宝物さがし中。

beach house 09

彼は小さなウニを発見!
昔はバルバドスもウニを食べていたそうなんですけど乱獲による減少で
今は食べる事ができません。もし食べると罰金刑です

beach house 12

私たちが滞在しているビーチハウスの隣のお土産屋さんらしき建物。
気になっているんですけど未だに入ったことがないです。
来年こそは入ってみようかな...

beach house 13

お天気の悪い時は大西洋側の海は怒っているのように私はみえるのですが
お天気が良い時はこちら側の海も最高です!

beach house 14

甥っ子くんが海で拾ってきたもの。
右側は貝殻やシーガラス、石など。
左側はこちらで Sea Fan と言われている「うちわ珊瑚」です。
この写真を Facebook にアップして初めて知ったのですが、
うちわ珊瑚は日本では華道で使われるらしく、とても高価な華材だそうです。
バルバドスでは海に生息しているの採ると違法ですが、
ビーチに落ちているのをとってくるのは何の問題もなくビーチによく落ちています。
先に帰った私たちはまだビーチハウスに滞在中の甥っ子くんに私の分も見つけてと
お願い電話をしたら、この写真に写っている Sea Fan はすでに捨てたとのことでした
ええ、こっちではあまり珍しくないのでこんな扱いなんです

beach house 15

この日もビーチでピクニックする人たちやビーチハウスでパーティする人たちで
大賑わいでした。

beach house 16

この日のサンデーランチです。
親戚の人たちもやってきて15人でのランチでした
とっても良い週末だったのですが、ただ虫よけスプレーをしていなかった顔を
寝てる間に蚊に数か所刺されてしまい唇がえらいことになって翌朝大笑いされました。
来年は忘れずに顔も虫よけ対策です!


■過去の関連記事
・2012年9月10日 Soup Bowl @ Bathsheba


スポンサーサイト

この木なんの木きになる木 : Sugar Apple

2013 - 08/23 [Fri] - 09:57

Sugar Apple 3

ブログを一ヶ月以上も放置しておりました。すみません。
コメントも頂いているのにお返事もまだでした。本当にすみません。
8月に入ってちょっとバタバタしていたらあっという間に一ヶ月過ぎて
久しぶりのブログ更新です。
その間にバルバドスのお祭り Crop Over(収穫祭) もあったのですが
今年は何をするわけでもなく最終日の Grand Kadooment は私たちはビーチで
のんびり過ごしておりました。
今年はリアーナさんが J'ouvert と Grand Kadooment の両方に参加していたのに
見られなくて本当に残念でした。
来年はまたブログで紹介できるように参加したいと思います♪

さて、一枚目の写真ですが以前もこのブログでも紹介した
Sugar Apple 和名はバンレイシ(蕃茘枝)または釈迦頭(しゃかとう)の木です。

Sugar Apple 4

こんな感じに実がなります。
採ってすぐは食べられず2~3日置いて熟成させます。
お義母さんはバケツに新聞を敷きその中で熟成させています。

Sugar Apple 1

熟して食べごろになったのがこんな感じです。
ウロコみたいなのが浮いてきます。

Sugar Apple 2

前回は割った写真が無かったので今回は忘れずに撮りました。
こんな感じです。
黒い種がぎっしりあって種の周りを食べます。
とても甘みが強く洋ナシみたいな味で桃のような食感、
時々お砂糖みたいにジャリジャリとした歯ざわりがあります。
私は大好きなのですが、彼とお義姉ちゃんはあまり好きじゃないらしく食べません。
この日もお義母さんとお義姉ちゃんの彼R氏と3人で美味しく頂きました



■過去の関連記事■
・2012年7月25日 Sugar apple 釈迦頭
・2013年6月11日 この木なんの木きになる木 : Soursop
・2013年6月12日 この木なんの木きになる木 : Breadfruit
・2013年6月23日 この木なんの木きになる木 : Casuarina
・2013年6月25日 この木なんの木きになる木 : Bearded fig tree




 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム