Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > 2014年08月  

ベネディクト・カンバーバッチとバルバドス

2014 - 08/27 [Wed] - 21:11

海外、日本の有名人の皆さんが体が自由に動かなくなる原因不明の難病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の認知向上と募金集めのたに「アイス・バケツ・チャレンジ」をされていますね。
イギリスBBC制作のテレビドラマ『シャーロック』や映画 『スタートレック イントゥ・ダークネス(2013年)』、『それでも夜は明ける(2013年)』 等に出演しているイギリスの人気俳優、ベネディクト・カンバーバッチさんも動画をアップされています。



何度も衣装を変えて氷水をかぶっていてとても凝ったビデオになっています。
この動画を見た後の私たち夫婦の会話からいろいろ調べたことがあったので、せっかくなのでこのブログに書き残しておきます。

私 : この人の先祖ってバルバドスのプランテーションのオーナーらしいね。
彼 : ふーん。そう言えば「カンバーバッチ」って姓はバルバドスに多いね。
私 : サトウキビ農園の Cleland Plantation だって。 どの辺?
    
   ・・・・ パソコンで検索 ・・・・

私 : あれ?検索するとセント・ニコラス・アビーの写真が出てくるよ。
    なんで?



それでも夜は明ける 1

写真は映画 『それでも夜は明ける(2013年)』 から

①ベネディクト・カンバーバッチの先祖はバルバドスのプランテーションのオーナーだった。
昨年公開された映画 『それでも夜は明ける』 でカンバーバッチは奴隷を買う大農園主の役(映画はアメリカが舞台)を演じたのですが、彼の8代曾祖父にあたるジョシュア・カンバーバッチが1690年代にイギリスからバルバドスに移住し、7代曾祖父アブラハム・カンバーバッチ時代にサトウキビ農園を買い取り、奴隷制度が廃止される1838年までの約150年もの間 Cleland Plantation のオーナーだったようです。奴隷制度の廃止後カンバーバッチ家の一部はイギリスに戻ったようですが、バルバドスでは映画さながらの実に残酷なやり方で巨額な富を築き上げたと言われています。一家には奴隷に子どもを産ませていた人もいたようです。(これはカンバーバッチ家だけのことではないです。カリブの黒人とアフリカ黒人では顔立ちが違うのはこの時代からのミックスだと思われます。)

それでも夜は明ける 2
写真は映画 『それでも夜は明ける(2013年)』 から

②バルバドスに「カンバーバッチ」姓が多い理由
バルバドスの現在の人口の9割が黒人で(ミックスも含んでると思います。義母は1/2、彼は1/4 白人の血が入っていますが本人たちは黒人だと言っています。)奴隷で西アフリカから連れて来られた人の末裔にあたります。1620年代からイギリスに統治され奴隷制度が廃止される1838年までの約200年の間に約61万人の奴隷がバルバドスに連れてこられました。奴隷商人にアフリカ人を狩って売っていたのは同じアフリカ部族というとても悲しい事実があります。そのせいかあまりアフリカに対して好意的でない人が多いです。
奴隷は連れて来られると簡単なペットみたいな名前が与えられたそうです。そして奴隷として働くことになるプランテーションのオーナーの名前が姓になりました。カンバーバッチ家はとても大きなプランテーションだったようで、そこで働く奴隷も多かったためカンバーバッチ姓のバルバドス人が現在も多いのです。
ちなみに私のバルバドスでの姓はバルバドスではとても少ないです。彼曰く「とっても小さなプランテーションだったんだろうね。」と。
ベネディクト・カンバーバッチのは女優である母親から「暗い過去を自ら暴くことになるためカンバーバッチという名前を芸名として使用しないよう」とアドバイスがあったらしいですが、あえてカンバーバッチを名乗っているみたいですね。母親は賠償問題の対象になるのではないかと懸念からのアドバイスだったと思われます。
実際、西アフリカから船に乗せられた奴隷の半数は到着するまでに死ぬか、着いて3年の間に病気で死ぬかのどちらかで、出生率より死亡率の方が高かったようです。この事からもどれだけ過酷だったのか想像できます。

セント・ニコラス・アビー
写真は St. Nicholas Abbey セント・ニコラス・アビー

③カンバーバッチ家とセント・ニコラス・アビーとの関係
なぜか "Cleland Plantation" で検索するとセント・ニコラス・アビーの写真が出てきます。ここはバルバドスの観光名所です。数か月前にちょうど私も行ったばかりで写真はその時に撮ったものです。
この建物は1650年頃にプランテーションのオーナーのイングランド風の豪邸として建てたらものです。現在も現オーナーの家族が住んでいるのですが、1階部分は見学することができ当時のままの豪華な家具などを見ることができます。
こことカンバーバッチ家とどんな関係があるのか調べてみると、1811年に Cleland Plantation から近かったここをエドワード・カンバーバッチとローレンス・カンバーバッチ兄弟が購入し一家はここに住んでいたようです。エドワードとローレンスの死後1833年からはエドワードの娘サラ・ケーブが所有し2005年までケーブ家の所有でした。2006年からはカナダ人の建築家 Larry Byron Warren さん の所有になっています。
またどうしてここが St. Nicholas Abbey セント・ニコラス・アビー かというと、カンバーバッチ家はイギリスのSt Nicholas parish in Bristol の出身で、エドワードの娘サラ・カンバーバッチが1818年にチャールズ・ケーブと結婚した場所が Bristol の近くの Bath Abbey だったことから1820年から St Nicholas Abbey セント・ニコラス・アビー と呼ばれているようです。


ベネディクト・カンバーバッチさんのアイス・バケツ・チャレンジの動画から彼の先祖とバルバドスの奴隷の歴史の話にまで飛んでしまいました。私があまりにも熱心に調べたり彼に聞いたりするので彼がこの本を私にくれたのですが...

本

英語で書いてあります。(当たり前ですが)
ものすごく興味があって読みたいのですが本を開いただけで頭がクラクラしてきます。このカリブのこと、バルバドス、バルバドス人をもっと知るためにも読みたいのですが... 誰か日本語に翻訳してくれないかな


今回ここに書いたことは私が調べたり聞いたりした事なので、間違えてる所もあるかもしれません。が、奴隷制度があったこと、プランテーションがあったこと等は紛れもない事実です。私もまだバルバドスの歴史については勉強中です。新たに知った事でここに書き残したい事などがあればまたアップしたいと思います。またカリブの歴史に詳しい方で私の書いた文に間違いや補足するべき箇所があればコメント欄に書いて頂けるかメールを頂けると嬉しいです。よろしくお願いします

先週のお弁当(2014年8月18月~22日)

2014 - 08/26 [Tue] - 10:41


◆ 8月18日(月) ◆
ケサディーヤ弁当です。
ケサディーヤとは小麦粉のトルティーヤ生地でチーズやハム、ソーセージなど好きな物を挟んで焼きあげたメキシコのファストフードです。
私はラップサンドに使う生地を使いチェーダーチーズ、モッツアレラチーズ、ターキーハムとバルバドスのホットペッパーソースと黒コショウ少々でフライパンで焼いています。
焼きたては外はカリカリで中はチーズがとろ~りで美味しいです
おやつはチョコチップクッキーをココナッツオイルを使って焼きました。

20140819.jpg

◆ 8月19日(火) ◆
我が家の一番人気!のチキン南蛮弁当です。
バルバドス人はもも肉よりむね肉を好むのでむね肉で作っています。
いつもは小食の彼もチキン南蛮の時は大食になりすごい勢いでなくなります(笑)

20140820.jpg

◆ 8月20日(水) ◆
いつもならこの辺でおやつだけになるのに珍しくお弁当が続いています。
毎日ちゃんと食べているのはいいのですがお弁当箱が返ってきません。
ちゃんと返してください!
この日のお弁当はベーコンとブロッコリーのクリームパスタ。
クリーム系にもバルバドスのホットソースを入れると美味しいです♡

20140821.jpg

◆ 8月21日(木) ◆
4日続けてお弁当を作っています。これは本当に珍しいです。
お弁当(パスタ)を3時ごろ食べ量も多かったようで晩ご飯はいらないと言われました。
なので晩ご飯を作らなかったのでお弁当は衣までつけ冷凍しているトビウオを揚げました。

20140822.jpg

◆ 8月22日(金) ◆
4日連続お弁当が続いてましたが金曜日でとうとうおやつだけになりました。
おやつには焼きたてのココナッツブレッドです。


先日このブログでもお伝えした Facebook ページ 青い光の島~バルバドス
当初の目標人数25人がそれを大幅に上回って現在76人の方に「いいね!」を
押してもらっています。
一週間でこんなにたくさんの方に見てもらえていて嬉しい限りです。
「いいね!」を押してくださった皆さん本当にありがとうございます!
Facebookページでもバルバドスのいろんな事をお伝えしていますので
興味のある方はぜひ覗いてみてくださいね


【レシピ】 Bajan Coconut Bread ココナッツブレッド

2014 - 08/21 [Thu] - 23:16

ココナッツブレッド

いろいろ試してやっとこのレシピに落ち着いたのでブログに残しておきます


【材料】 パウンドケーキの型の中(18×8×6.5)1個分

(生地)
 ・全粒粉 280g
 ・ココナッツオイル 56g
 ・ココナッツミルク 100ml
 ・ブラウンシュガー 96g
 ・卵 1/2個
 ・ココナッツ 180g
 ・バニラエッセンス 小さじ1/2
 ・アーモンドエッセンス 小さじ1/2
 ・ベーキングパウダー 小さじ2
 ・塩 小さじ1/4
 ・シナモン 小さじ1/2
 ・ナツメグ 小さじ1/2

(フィリング)
 ・ココナッツ 45g
 ・ブラウンシュガー 大さじ1と1/2
 ・シナモン 小さじ1/2
 ・ナツメグ 小さじ1/2

(シロップ)
 ・砂糖 大さじ1
 ・湯 大さじ1/2

【作り方】
 ①オーブンを180℃に温めておく。
 ②ボールに全粒粉、ベーキングパウダー、塩、ココナッツ、
   ブラウンシュガー、シナモン、ナツメグを入れて混ぜる。
 ③卵、ココナッツミルク、ココナッツオイル、バニラエッセンス、
   アーモンドエッセンスを加え混ぜる。
 ④型に生地の半分を入れ中央に溝を作る。
 ⑤フィリングの材料を全て混ぜ生地の溝に置く。
 ⑥残りの生地を上からかぶせる。
 ⑦シロップを生地の表面に塗り、飾りの切込みをナイフで入れる。
 ⑧オーブンで約1時間焼く。

この生地にレーズンを入れても美味しいです。
以前このブログでも紹介しましたがバルバドスではココナッツの実は削ったのが
冷凍して売ってあります。 こんなの →
ドライタイプとは違い水分が若干あります。
ドライタイプを使う場合はこのレシピでは水分が足りないので調整が必要です。
オリジナルのレシピはココナッツミルクは牛乳、ココナッツオイルはバターでした。
無ければそれで代用できます。
ココナッツミルクとココナッツオイルを使うと数日経ってもココナッツの香りが
しっかり残っていて生地がしっとりしています。

バルバドスのココナッツブレッド、良かったら試してみてくださいね!
 

■過去の関連記事■
 ・2014年02月13日 初めての Bajan Coconut Bread ココナッツブレッド
 ・2014年03月14日 Bajan Coconut Bread ココナッツブレッド Part.Ⅱ

Facebookページ『青い光の島~バルバドス』を作りました!

2014 - 08/20 [Wed] - 21:50

Facebook ページ

バルバドスについて日本語で書かれている Facebook ページが無かったので
青い光の島~バルバドスという名前で作ってみました。
このブログとはちょっと違った形でバルバドスのニュースやイベント、
ソカやカリプソなどの音楽、私が撮った写真や他のFacebookからの美しい写真などを
配信していこうと思っています。
Facebookのアカウントをお持ちの方はこのページに行って「いいね!」ボタンを
押していただくとご自身のタイムラインにここの情報があがってきます。
このブログの右横のサイドバーにもリンク先を貼ってますので良かった覗いてみてくださいね!


 ・Facebookページ → 青い光の島~バルバドス


また個人的にバルバドスについての質問などがある場合は
左横のサイドバーにあるメールフォームからメールを送ることができます。
私が知っている範囲でしかお答えできませんが気軽に聞いてくださいね!

先週のお弁当(2014年8月11月~15日)

2014 - 08/19 [Tue] - 10:00

先週のお弁当です。
お弁当以外にも書きたいことがあるのですが追いついていません。
このままじゃお弁当ブログになっちゃいますね


◆ 8月11日(月) ◆
相変わらず休み明けのお弁当は簡単なラップサンドです。
前日も朝活しにビーチへ行ってきました。
朝活するようになってから週末の徹夜明けの仕事からの
体力回復が少しだけ早くなった気がします。
運動って本当に大切ですね。しみじみ。

20140812.jpg

◆ 8月12日(火) ◆
またもおやつだけです。
この日は晩ご飯後に友人宅にお礼を言いに日本酒と酒枡を持って行ってきました。
友人は芸術家なのでお家の中もいろいろオブジェや絵が飾ってあり素敵な空間でした。
彼のパートナーと私たち4人でお酒を飲みながら月夜の下でおしゃべり。
楽しくて贅沢な時間でした♪

20140813.jpg

◆ 8月13日(水) ◆
この日は外食したのでお弁当は残り物と冷凍しておいた餃子を焼きました。
前の週に焼いたおやつのバナナマフィンはまだあります。
お腹痛いって言ってこないのでまだ大丈夫なんでしょう。

20140814.jpg

◆ 8月14日(木) ◆
またおやつだけです。
いつもは就寝前に写真を撮っているのですがこの時は忘れて朝起きて撮影。
写真を撮ってアップしようがしまいがどうでもよい事なんですけど
とりあえず続けてきたことなので撮りました。

20140815.jpg

◆ 8月15日(金) ◆
最後のバナナマフィンと豚肉のオイスターソース炒め弁当です。
麺はパスタではなく中華麺です。
味覇(ウェイパァー)とゴマ油と黒コショウで味付けしています。
新しいおやつを作ろうかと思いましたがやめました。
明日出来ることは明日します。
Crop Over(収穫祭)の後のバルバドスは人気が少ないです。
観光客は帰り、バルバドスに住む外国人は夏休みで帰省、
バルバドス人も夏休みで他の国へ旅行...
たぶん8月のバルバドスの人口は一年の中で一番少ないんじゃないでしょうか。
先日バルバドスの人口と面積を大阪市と比較してたんですが、
面積は大阪市の約2倍、でも人口は大阪市の約 1/10 でした。
改めてこの小さな国に驚きました。
そりゃー税金も高いわけですよ。ちなみに消費税は17.5%です。
でもこの国には少子化問題はありません。
Crop Over(収穫祭) の9ヶ月後は毎年ベビーラッシュです。


ゴミ箱

毎週日曜日の朝活で行っているビーチのゴミ箱です。
(食べ物の後にゴミ箱ってのも何ですが...)
バルバドスの地ビールの Banks の空き瓶が使ってあってアートです。
他の面にはウミガメも描かれています

夕日

17日の日曜日は毎年夏休み恒例のビーチハウス(貸別荘)へ行ってきました。
昨年まで週末だけ私たちも泊まっていたのですが今年からは日曜日の
サンデーランチだけの参加へ変更させてもらいました。
お義母さんやお義母さんの従妹や甥っ子君たちは前の週からの滞在なんですけどね。
張り切って今年は一眼レフのカメラを持って行ったのになんとメモリカードを入れ忘れ。
入れ忘れた彼にブツブツ言いながら持っていたスマホで撮った一枚です。


■過去の関連記事■
 ・2012年9月10日 Soup Bowl @ Bathsheba
 ・2013年8月28日 Beach House @ Bathsheba

先週のお弁当(2014年8月6月~8日)

2014 - 08/12 [Tue] - 10:16

先週のお弁当です。
8月4日(月)は Kadooment Day で祝日でした。
本来は5日から通常モードなのですがこの日はバルバドスにはゾンビ状態の人が多数。
彼もゾンビ状態で6日(水)からのスタートです。


◆ 8月6日(水) ◆
チキンラップサンドとバナナマフィンのお弁当です。
怒涛の Kadooment weekend と呼ばれる週末が終わりました。
ラジオから流れる音楽もソカ&カリプソだけだったのが今は通常通りに戻っています。
今年は本当に疲れました。
リアーナさんがツアー中で欠席だったのが残念でした。
Crop Over また来年!

バナナマフィン

おやつにバナナマフィンを焼きました。
今回は全粒粉を使ってみたんですが焼きたてはイマイチ。
これは失敗だったかな?と思っていたら一日置くとあら不思議。
しっとりと味が馴染んでいて普通の小麦粉で作った時より美味しくなりました
お友達にバナナマフィンやバナナブレッドは一度冷凍すると美味しいと聞いたので
今度は冷凍もしてみようと思います。

20140807.jpg

◆ 8月7日(木) ◆
5日も休んだ後はさすがに忙しかったみたいでおやつだけです。

20140808.jpg

◆ 8月8日(金) ◆
ハンバーグ弁当です。
一応 Bajan(バルバドス人)の嫁なので久しぶりにバルバドスの
peas and rice(豆ごはん)を炊きました。
あまり Bajan food らしい料理は作りませんがバルバドスのシーズニングは
かなり使っています。
このハンバーグにも捏ねる時にシーズニングを混ぜてソースにも
バルバドスのホットソースを使いました。

umi 1

日曜日の朝活は続いています。
昔はビーチにいろんな物を持って行って「一泊でもするの?」と言われるほどの
大荷物でしたが、今はシンプルにビーチタオルとサングラスだけ。

umi 2

この日は虹も出ていました。

先週のお弁当(2014年7月28月~31日)

2014 - 08/05 [Tue] - 22:02

先週のお弁当です。
8月1日(金)は祝日だったので4日間だけです


◆ 7月28日(月) ◆
カジキマグロのラップサンドとココナッツのパンのターンオーバーです。
眠くて疲れているのに頑張って作りました。
日曜日はサンデーランチがあるので彼の実家へほぼ一日中行っています。
朝活で早起きしたのに義実家を出て家に帰って来たのは9時過ぎ。
それから私は次の日の準備やらいろいろしなくちゃいけないのに
彼はソファーでテレビ観ながら気持ちよさそうに居眠り。
本当に腹が立ちます。

20140729.jpg

◆ 7月29日(火) ◆
またおやつだけ。
安倍首相が日本の首相では初めてカリブのトリニダード・トバコを訪問されました。
カリコム(カリブ共同体)加盟14カ国 :  アンティグア・バーブーダ,ガイアナ,グレナダ,ジャマイカ,スリナム,セント・クリストファーネーヴィス,セントビンセント及びグレナディーン諸島,セントルシア,ドミニカ国,トリニダード・トバゴ,ハイチ,バハマ,バルバドス,ベリーズの首相がトリニダードに集まり安倍首相と会合があったらしいのですが、バルバドスの首相が安倍首相と何を話されたのか気になります。
そういや去年ニュースにあった在バルバドス日本大使館の話は今どうなってるんでしょう?

20140730.jpg

◆ 7月30日(水) ◆
カジキマグロをカツにしました。
この日はカジキマグロを買うために魚市場で待ち、
公共料金を支払うためにスーパーで待ち、
合計で1時間以上ただ待っていたきがします。
こっちの人達は待ってる人がいても急がない。
待たされても怒らない。
それでも国は普通に回っています。

20140731.jpg

◆ 7月31日(木) ◆
またおやつだけです。
上司が休暇で約一か月イギリスに帰国しているので忙しいようです。
この日の朝「今日も忙しくなるの?」と聞いたらこの話でした。
私は金曜日から四連休に入るのでこの日の晩ご飯と次の日のお弁当の
計画をしなくちゃいけないから聞いただけだったんですけどね。
彼の会社も長期休暇は普通にみんなとれます。
その時の助け合いはお互い様で取引先なども理解してくれているようです。
日本も早く長期休暇が取りやすい環境になったらいいのにですね。
ものすごくドキドキしながら有休申請をしたいたのを思い出します。


8月1日(金)から昨日までバルバドスは Crop Over(収穫祭)の最終週末
Kadooment weekend で国中でお祭りモードで大賑わいでした。
その時のバルバドスの様子と私たちの過ごし方を写真に撮っていますので
少しずつブログで紹介できたらと思います


 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム