Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > バルバドスの食べ物&飲み物 > バルバドスのDolphin @ Berinda Cox Fish Market  

バルバドスのDolphin @ Berinda Cox Fish Market

2012 - 11/20 [Tue] - 09:06

Fish Market 01

これがバルバドスで Dolphin と呼ばれている魚です。
日本語ではマヒマヒやシイラと言います。
決して水族館などにいるイルカの方ではありませんよ~!

Fish Market 05

別の角度からも

Fish Market 02

どれがどの魚なのか未だによく分かっていませんが
一番右がDolphin(マヒマヒ)です。
たぶんバルバドスでよく食べられているTuna(マグロ)、Marlin(カジキ)も
この中に混じっているはずです。

Fish Market 03

市場の人が何の魚が良いか聞くので
自分の欲しい魚の名前を言うと1ポンド(約453.6g)単位で切り身にして
売ってくれます。

Fish Market 04

ここ数カ月はバルバドスの名産のトビウオを見かけません。
どうも今はシーズンでは無いらしいです。
来月ぐらいから徐々に戻ってくると聞きました。

Fish Market 06

この魚は何でしょう?
キンメダイにちょっと似てるような気がするんですけど。
煮つけや干物にしても大丈夫かしら?
バルバドス人はこれをどうやって食べているのかとっても気になります。

今はトビウオが無いと言う事で今回はMarlin(カジキ)を1ポンド(約453.6g)
買ってみました。キレイな切り身3枚で8バルバドスドル(約325円)でした。
これを私はフライ、照焼き、竜田揚げにしてみたんですけど、
どれもビックリするほど美味しい
しかもバルバドス人の彼やお義姉さんにも大好評
今まで買い方と魚の種類がよく分かって無くて躊躇していましたが
これからはいろんな魚にもチャレンジしてみようと思います。
あっ、もちろんDolphin(マヒマヒ)も


■過去の関連記事■
・2012年3月9日 魚市場 Berinda Cox Fish Market


コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/127-44dcfddc

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム