Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> バルバドスのイベント > バルバドス総選挙 Barbadian general election, 2013  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルバドス総選挙 Barbadian general election, 2013

2013 - 02/20 [Wed] - 09:53


明日2月21日は5年に一度のバルバドスの総選挙です。
毎日大音量のカリビアンミュージックを流しながら選挙カーが通っています。
まさか選挙にソカやカリプソンが使われるなんて驚きです
選挙ポスターも島のあちこちに貼ってあり、先日こんなとこに貼ってあるのもみつけました
見えます?ココナッツの木の下に貼ってあるんですよ~
だいぶんバルバドスの生活に慣れてきたものの時々こうやって驚いています。
まっ、それも楽しいんですけどね

ここでバルバドスのミニ情報
バルバドスは英国連邦加盟の立憲君主制です。
なので英国女王エリザベスⅡ世を元首にもちます。
政体は上院(21席)と下院(28席)の2院制議会で任期は5年。
主な政党はバルバドス労働党(党のイメージカラーは赤)と民主労働党(党のイメージカラーは青と黄色)のこの2つ。シンプルです。
日本と同じように首相がいます。
現首相のスチュアートさんは2010年に前首相が急死されたため、
副首相だったスチュアートさんがその後を引き継がれているそうです。
現首相は民主労働党の方なんですけど。。。今回の選挙でどうなるかな?
あっ、そうだ。平日に選挙が行われるのも日本とは違う所ですよね~
聞くと仕事の合間に投票に行くそうで、投票会場は教会だそうです。
明日は地元のテレビで日本のように選挙速報とかあるのかな?
とりあえず明日は一外国人住民として観察してみたいと思います


いつも Like や 拍手 ありがとうございまーす!

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/157-5d13a99a

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム