Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> バルバドスの料理 > バルバドスの家庭料理  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルバドスの家庭料理

2012 - 01/31 [Tue] - 09:38

Bajan cooking 1

週末は彼の実家で過ごす事が多く、
そこでバルバドス料理のランチをご馳走になっています。
こちらでも主食は米。日本人の私には嬉しいです。
でも日本の米とはちょっと違っていて米の形は細長く炊いてもパラパラしています。
炊き方も沸騰したお湯に米と少しの塩を入れて蓋をしないで炊きます。
そして炊きあがりは蓋をして蒸しています。

上の写真は1月1日のランチに食べたものです。
ピースライス(豆ごはん)と豚のグリルと蒸し野菜です。
ピースライスにはグレイビーソースがかかっています。
こちらは全ての物を一皿に載せるのが基本です。

Bajan cooking 2

次の写真はベークドチキン、ピースライス、蒸し野菜、フライドピースです。
ベークドチキンはバルバドスのシーズニングを塗してオーブンで焼いてあります。
こちらはチキンは部位で買うのでなく丸々一羽買うのが普通みたいです。
そして、それぞれが好きな部位を選んで食べます。
こちらの方はもも肉より淡白な胸肉の方を好まれ、鶏皮を食べる方は少ないです。
焼き鳥屋さんで「皮10本!」と頼んでいた私からすると、もったいない気がします

Bajan cooking 3

最後がチキンカレー、マッシュポテト、蒸し野菜です。
こちらでもカレーはポピュラーです。
私も困った時はカレー粉を使ってカレー味にしてます。
人参の近くにあるバナナのような物はバナナじゃありません。
でも形も味もそっくりです。
バナナに良く似てるバナナみたいなのが数種類あります。
が、私はまだそれらの名前と用途を覚えきれていません。
その違いが分かったらまたこちらで紹介しますね

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/16-9a77a8f0

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム