Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> バルバドスのあるある > バルバドスのあるある : ファーストフード編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルバドスのあるある : ファーストフード編

2013 - 05/09 [Thu] - 10:00

KFC 2

バルバドスでファーストフードはファーストではない!

ファーストフードと言ったら「早い!安い!」と言うのが日本では常識ですが、
ここバルバドスでは違います。
バルバドスでは注文してから受け取るまで20分ぐらい待たされるのはざらです。
日本で生まれ育った私としては「ありえな~い!」と思うのですが
ここバルバドスでは誰も文句を言ったりイライラしたりする人はいません。
皆さんおとなしく黙って待っています。
そんなお客さん達なのでファーストフードの店員さんの動きも
日本のファーストフードの店員さんの動きの半分ぐらい?
(もしかしたら私が日本人だからスローに見えてるだけかもしれません)
時々待っている間に私は彼に「みんな日本に研修に行ったがいいよ。」と
言うのですが、バルバドス人の彼は「あははー」とただ笑っております。

KFC 4

上の写真を見ても分かるようにお客さん達は店内に入る時は上着をはおってます。
だって店内がものすごく寒いんです。
私もファーストフード店の店内に入る時と映画館に行くとは必ず上着を
持って行きます。映画館に至っては厚手の靴下も必需品です。
常夏の国では長袖の服はいらないと思っていたら大間違いでした。

今回使っている2枚の写真はバルバドスのKFC(ケンタッキー・フライド・チキン)です。
バルバドスのKFCはドリンクはカウンターでコップを渡され自分で
好きなドリンクを好きなだけ注ぐ事ができます。
お代りも自由です。
それだったら店内は人であふれてて長居する人たちもたくさんいそうですが、
バルバドスのファーストフード店の店内はガラ~ンとしています。
店内が寒いのもあるし、テイクアウトが多いんですよね。

そんなこんなのバルバドスのファーストフード店事情でした。
日本に帰ってファーストフード店に行ったら店員さんの笑顔と機敏さに感動しそう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/168-c7990838

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム