Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > バルバドスの木 > この木なんの木きになる木 : Golden Apple  

この木なんの木きになる木 : Golden Apple

2014 - 03/03 [Mon] - 23:16

Golden apple 1

この木はバルバドスでは Golden Apple ゴールデンアップルと呼ばれています。
熱帯地域の果物の木で面白いのがカリブの中でも島によって呼び名が違うんです。
同じ英語圏のはずなのにジャマイカでは June plum, トリニダード・トバゴでは
pomme cythere, フランス語のリンゴの pomme を使ってあるので
トリニダードがフランス領の時に入って来たのかしら?と名前からいろいろと
想像できて楽しいです。
ちなみに Wikipedia によると正式名称は Spondias dulcis です。
このページから日本語へ飛べないのでどうも和名がまだないんじゃないかと思います。
もしご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けると嬉しいです

 Wikipedia → Spondias dulcis(英語)

このページを見ると国ごとで名前が違うのが分かります。


【追記】
和名がわかりました。タマゴノキ(卵木)だそうです。
別名もあって、タヒチモンビン、クドンドン、スボンディアス等と呼ばれているみたいです。
教えて頂いたサイトの写真を見ると日本では沖縄で生殖しているみたいですね。
どのように食されているのかとても興味があります。
山下さんありがとうございました♡

 ・GKZ植物図鑑 → タヒチモンビン

Golden apple 2

こんな感じで実がなります。
青いうちに収穫してお義母さんはこれでジュースを作っています。
トリニダードの友達によるとトリニダードではサラダみたいにして
食べるようです。こんな感じ → Pommecythere Chow

Golden apple 3

この写真を撮った次の週には果実と葉っぱが全て刈られ木は丸坊主になっていました。
聞くと、そのままにしておいたらバルバドスの猿、グリーンモンキーがやって来て
食い散らかすからだそうです。

Golden apple 4

とった果実をおいておくと皮が緑から黄色に変わり熟します。
この姿から Golden apple と名前が付いたのかと思いきや
熟した果肉が金色だからのようです。

Golden apple 5

縦(写真右)と横(写真左)に切った断面はこんな感じです。
真ん中にものすごく固い芯があるので真ん中を外して切ります。
以前食べた時は完熟だったせいか、そんなに酸っぱくなかったのに
これは物凄く酸っぱくちょっと苦かったです。
バルバドスではこの果物が大好きな人が多いんですけど、
私には何だか不思議な味で未知の果物といった感じ。
この果物をお義母さんからたくさんもらってきたので
これで酵素シロップを作ってみたいと思います。
美味しくできるといいな


■過去の関連記事■
・2012年7月25日 Sugar apple 釈迦頭
・2013年6月11日 この木なんの木きになる木 : Soursop
・2013年6月12日 この木なんの木きになる木 : Breadfruit
・2013年6月23日 この木なんの木きになる木 : Casuarina
・2013年6月25日 この木なんの木きになる木 : Bearded fig tree
・2013年8月23日 この木なんの木きになる木 : Sugar Apple
・2014年2月11日 この木なんの木きになる木 : Bitter Lemon

こんにちは!
いつも楽しく拝見させていただいています^^
バンレイシのお写真の件では、お世話になりました。

こちらの日本での呼び名は
タヒチモンビンだと記憶しておりましたが、、
横断面図、見た事あるな〜と思って調べてみたら、やはりそうでした。
http://www.t-webcity.com/~plantdan/mokuhon/syousai/tagyou/ta/tahitimonnbinn.html

さすが熱帯地域ですね。
たくさんのトロピカルフルーツがこんな自然に生えているなんて、すごいです!
貴重な現地のタヒチモンビンのお写真みれて、ためになりました。
ありがとうございます^^

●山下さん

うわ~!早速ありがとうございます。
タヒチモンビンって名前なんですね。
このサイトをみると沖縄には生殖しているみたいですね。
沖縄の皆さんがこれをどんな風に食されているのか興味津々です。

日本人には馴染みのある四季折々のフルーツや野菜はありませんが
熱帯地域のトロピカルの果物や野菜はけっこうあるみたいです。
バルバドスよりもドミニカ国の方が山があるので豊富みたいですよ。
またきっと見慣れない不思議なものをここで見つけると思うので
その時はまた和名などを教えて頂けると嬉しいです。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/206-2829d124

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム