Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> バルバドスの観光 > Jammin' Catamaran Cruises  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jammin' Catamaran Cruises

2014 - 03/25 [Tue] - 10:03

Catamaran 02

先日カタマランクルーズに行ってきました
バルバドスに住んでからはなかなか行く機会がなく前回のカタマランクルーズ
2010年12月なのでかなり久しぶりです。
いくつかあるカタマランクルーズの中で知人の同業者もお勧めする Jammin'
今回はお世話になりました。
こちらがJammin' のクルーの皆さん。
出発前に写真撮っていたので私も横から撮ってみました。

Catamaran 03

船は土足厳禁なので乗る前に履いていたビーチサンダル等をカゴに入れさせられます。
乗るとすぐにバーが迎えてくれます。
ここでコーヒー、ジュース、アルコール類など何でも飲めます。
食事代も飲み物代も全てクルージング代に含まれているので飲み放題!

Catamaran 07

朝の8時30分に集まり9時に出港!


Jammin' という船なのでボブ・マーリーの曲 Jammin' と共に出港です♪

Catamaran 09

お仕事中のクルーの人たち。
陸の上で見るより数倍かっこよく見えます

Catamaran 11

このクルージングではウミガメと一緒にスノーケリングと沈没船の所で魚と
スノーケリングができます。
その最初のウミガメがいる所まで移動中。

Catamaran 17

このカタマランは朝ごはんも付いていました。
これはフィッシュケーキのサンドイッチ。あとバナナマフィンとフリッターもあります。
バルバドスは朝の渋滞がすごいので朝早くホテルを出発しないといけない観光客には
朝ごはん付は嬉しいサービスです。

Catamaran 15

子供たちも朝ごはん中。
今回この船に80人ぐらい乗っていましたが、地元人はお義姉ちゃんとお義姉ちゃんの
親友と私の3人だけ。他はヨーロッパや北米からの観光客の皆さんでした。

Catamaran 21

ウミガメがいるポイントに到着。
他のカタマランやクルージング船も来ています。
写真では分かりませんが海の中にはウミガメ。
私も目の前で見ることができて大興奮しました

Catamaran 25

ウミガメが移動すると人も大移動…(笑)
ウミガメは人に慣れているみたいで人に対して警戒心はゼロ。
手で触れちゃいます。(私は申し訳なくて触れなかったけど)

Catamaran 35

この日のバルバドスの海。
いつも美しいです。

この海を見ながら次のポイントへまた移動。

Catamaran 41

魚たちの家、沈没船があるポイントに着きました。
船から海に飛び込んで海の中を見るといろんな魚がいっぱい。
魚と衝突するんじゃないかと思うくらいたくさんいました。
珊瑚もユラユラ揺れていて陸とは別世界。
海中カメラを持っていなかった事が悔やまれます。

Catamaran 63

ウミガメと魚たちと一緒に泳いだ後は嬉しいランチです

Catamaran 66

バルバドス料理です。
時計回りに順に説明すると1時ぐらいにあるのがマカロニパイ、サラダ、
ベイクドチキン、ベジタブルライス、トビウオのフライです。
ある観光客がバルバドスのホットソースをドレッシングみたいにかけてました。
あれは辛すぎて食べられなかったと思います。
バルバドスのホットソースは美味しいですがワサビぐらいの少量を付けて
食べるのをおススメします。

Catamaran 75

船に乗り込んだ時からカタカナのタトゥーがずっと気になっていて
ようやくランチの後に声をかけることができました。
フィンランドからのお越しのミカオスマさん(タトゥーは彼の名前でした)です。
手にはラムパンチ、かなり陽気になっていて「日本最高!」と言っていました(笑)

Catamaran 79

カップケーキのデザートもありました。
クルーの人はよく気が付いて飲み物のオーダーもよく聞いてくれます。
同業者もお勧めするのも納得のサービスです。

9:00から14:30までの5時間半のクルージング。
最後はカリビアンミュージックのソカをガンガン流し全員で踊りながらの帰港です。
クルーのお兄さんたちもみんなダンスが上手い!
他のカタマランも帰ってきていてどちらの船が盛り上がっているか競っていました。

このカタマランクルーズはバルバドスで私が一番お勧めする観光です。
ナイトクルーズやプライベートクルーズなどもあります。
この日ニューヨークとロンドンから彼の従妹たちも来ていて乗る予定でしたが
予約ができていなくてキャンセル待ちになり諦めて帰って行きました。
なので事前に予約されてから行かれることをお勧めします。
下にリンクを貼っていますので料金などの詳細はHPで確認されてみてください。
バルバドスで最高の思い出ができると思います



■過去の関連記事■
・2012年06月30日 Catamaran Cruises


Jammin' Catamaran Cruises
  +1-246-422-1152+1-246-422-1152
  info@jammincats.com
  www.jammincats.com

これはまた、楽しそうなカタマランですね~~(*^_^*)
私が乗ったCalabaza Sailing Cruisesもおすすめですよ。
MAX12名なので、広々してみんなすぐに友達になれました。
最近はもっぱら瀬戸内海をクルーズ(?)です。
トホホ…

いやー、ゴキゲン。

Yumiさん、ご無沙汰。カナダ 西海岸 Victoriaからです。
NHKラジオ・ニュース、毎日聞いていますよー。
すばらしく楽しそうなクルーズですね。海の色がまたいいですね。ダンスがあるのもグー。メイン・セイルを揚げたりタック・シーンは女性の憧れですな。私は1982年(古っ!)にホノルルから神奈川県の油壺湾まで外洋ヨット(16m)でクルーズ経験があるんですが、18日間も操船したので退屈でしたわ。全部自炊で音楽(Walkman)はありましたし、多少の情報は日本への定時無線で確認できましたが、お風呂にはいれなかったのがキツかったですわ。 では。

Best regards,

 T.T.

●AOIさん

さっそくCalabaza Sailing CruisesのHPも見ました。

http://www.calabazasailingcruises.com/

こちらもいいですね~!
1人で参加される方にはこちらの方がお友達になりやすいですね。
時間とお金が許せば私もいろいろ乗って比べてみたいです。
瀬戸内も良いじゃないですか~
瀬戸内に飽きたらまたバルバドスにも来てください!

●キアロアTさん

こちらこそご無沙汰しております!
日本は桜が満開みたいですがVictoriaの桜はどうですか?
ホノルルから神奈川までの18日間のクルーズは本当にすごいですね。
いや~尊敬します。
その点バルバドスのクルーズはお気楽なものです。
飲み物もグラスが空いてたらすぐにもってきてもらえます。
もしカリブにいらっしゃる事があったらぜひ乗ってみてください。
私のおススメです!(^.^)

桜きれいですよー。

Yumiさん、
ビクトリアは3月中旬から満開で綺麗です。3~4週間楽しめちゃいます。
複数の種類の桜木が交互に植えてあるMoss.street並木(2~3km)が
いまど迫力です。
カナダ移住9年目になりますが、桜を観ますと東京 洗足池公園のすばらしい
ソメイヨシノや宴会や夜店などを思い出します。花(桜)を観ながら食事やお酒、人との語らいや余興を楽しむ、、、、風情があって情緒を感じます。日本人はいい。
夜桜を下からライトなどをあてて浮かび上がらせたりするとまたいいっ。桜吹雪がまたいいっ。 (ショッカーの戦闘員イイーッ。)
酒だ酒だぃ~、酒なら”吹雪”だ!    T

おめでと~\(^o^)/

由美ちゃん!!杉並の吉原で~す。お手紙有難うございました!!
それと・・・ご結婚おめでとう~!!\(~o~)/
お写真を見てとっても幸せな気分になりました。
由美ちゃんかわいい!! (とても?0過ぎにはみえないよ・・・笑)
ご主人様も笑顔がとっても素敵な方ですね(^_^)v
とてもステキなところに住んでるんですね~
でも、ビックリしちゃった\(◎o◎)/!
これから母とお散歩に行くので・・・
こちらは、4月9日の15時36分です!
また、ゆっくりした時にコメント書きますね~

       ♪吉原でした♪

●キアロアTさん

あははっー
確かに花を見ながらお酒飲んで騒ぐのって日本人ぐらいですよね。
私も今度の帰国は桜に時期に帰りたいと思っています。
やっぱり桜はいいですよね~
ビクトリアにも桜があるのが羨ましいです。
移住9年目ですか。
私はまだまだひよっこの3年目です。
常夏なので多少飽きてきてしまっています。
やっぱり四季がある方がメリハリがあっていいですよね。

●𠮷原先生

ありがとうございます!
それとお手紙ちゃんと届いたんですね。良かったです。
同じ日に投函した福岡の友達がまだ届かないと言っていたので心配していました。
早いときは2週間で着くんですけど今回は2か月近くもかかっていますね。
バルバドスは日本の裏側ぐらいの位置で遠いですもんね~
この美しい島でなんとか生活しています。
税金も物価も日本よりもものすごく高いのですが
綺麗な海を見ていたらなんとかなるのかな~と思ってしまいます(笑)
年賀状しばらくサボっていてすみませんでした。
もう何十年も続けていられるなんて嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします(*^▽^*)

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/209-f17c8caf

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム