FC2ブログ

Bajan × Japanese = Bajapanese :日本から約14,000㎞離れたカリブ海に浮かぶ小さな島国バルバドスから日々の出来事をお伝えします。

  Bajapaneseのナビゲーター   topページ > スポンサー広告> バルバドスで子育て > オムツかぶれ防止に赤ちゃん用ヴァセリン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツかぶれ防止に赤ちゃん用ヴァセリン

2017 - 08/20 [Sun] - 11:44

オムツ替え

バルバドスでオムツ替えに必要なのは新しいオムツお尻拭き赤ちゃん用のピンクのヴァセリン。オムツ替えの度にオムツかぶれしないように赤ちゃんに塗ってあげます。

ヴァセリン 表

赤ちゃん用は普通のヴァセリンと違い白くて製制度が99.96%です。日本での白色ワセリン、プロペトに近いんじゃないでしょうか。

ヴァセリン 裏

裏の表示はこんな感じです。赤ちゃん用はちょっとだけ香りがついています。

バルバドスではオムツかぶれ防止のために赤ちゃん用ヴァセリンを使うのは一般的のようで、出産時の入院必要リストにも赤ちゃん用ヴァセリンは入っていました。なので娘は生まれた時から赤ちゃん用ヴァセリンをオムツ替えの度に使っています。そのお陰か一度もオムツかぶれになった事がありません。

保育園に預ける時にも(バルバドスの保育園事情はまた後程)マザーバッグに赤ちゃん用ヴァセリンは入れているので、保育園でのオムツ替えでも塗ってくれています。

「日本では何を使ってるの?」と聞かれ、日本での育児経験がない私はフェイスブックで友人たちに聞いてみると、どうも日本はオムツ替えの時には何もつけず、オムツかぶれが起きた時にプロペトなどでケアをするようですね。常夏のバルバドスでは一年中蒸れるので赤ちゃんがオムツでかぶれないようにオムツ替えの度に赤ちゃん用のヴァセリンを塗ってケアするようになっているのかもしれません。オムツ替えでも国によって違いますね 

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://bajapanese.blog.fc2.com/tb.php/302-7eb99e7d

 | ホーム | 

PROFILE

yumi

Author : yumi
Japanese living in Barbados.
Welcome to my blog!!

yumiです。
縁があって2011年12月末からBajanの彼(現在は夫)の国バルバドスで暮らす事になりました。
2017年4月に家族が増えました。Bajapaneseの女の子です。

■■■■バルバドス ■■■■
●島の大きさ:南北34㎞,東西22㎞,431㎞2(種子島とほぼ同じ)
●人口:28.9万人(2014年現在)
●首都:Bridgetown
●通貨:バルバドス・ドル(Bds$),US$1=Bds$2(固定相場)
●民族:アフリカ系(約9割)、ヨーロッパ系、混血、インド系、その他
●言語:英語
●宗教:キリスト教(英国国教会、プロテスタント、カトリック)、その他
●元首:女王エリザベス2世
●首相:フローンデル・スチュワート
●気候:年間平均気温26℃
●時差:日本と-13時間

CALENDAR

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RECENT ENTRY

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

ARCHIVES

CATEGORIES

MAIL

Name:
Mail address:
Title:
Text:

BARBADOS TIME

Facebook

SARCH

LINK

RSS

QR

QR

COUNTER

FLAG COUNTER

free counters

ブロとも申請フォーム